ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexusデバイス向けAndroid 5.1(Lollipop)のOTAリンクや手動アップデート方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3 月 10 日にリリースされた「Android 5.1(Lollipop)の Nexus デバイス用 OTA ファイルのリンク先や手動アップデート方法をまとめて紹介します。記事の内容は未完成なのですが、新しい OTA ファイルの URL が判明しだい更新していきます。Android 5.1 へのアップデートが予定されているのは、Nexus 4、Nexus 5、Nexus 7(2012 & 2013)、Neuxs 6、Nexus 9、Nexus 10 です。更新ファイルを利用した手動アップデートの手順を併せて紹介します更新ファイルの リンク(2015 年 3月 12 日時点)Nexus 4:未配信Nexus 5:LRX21O→LMY47D(Android 5.1)Nexus 6:LRX22C→LMY47DNexus 7(2012) Wi-Fi:LRX22G→LMY47D(Android 5.1)Nexus 7(2012)モバイル:未配信Nexus 7(2013)Wi-Fi:未配信Nexus 7(2013)LTE:未配信Nexus 9 Wi-Fi:未配信Nexus 9 LTE:未配信Nexus 10:LRX22G→LMY47D(Android 5.1)OTA ファイルを利用した手動アップデート手順(Nexus 10 を利用しています。ファイル名を変更すれ応用できるはずです)この手順では、事前に PC で ADB コマンドや Fastboot コマンドが利用できる環境を前提にしています。STEP1:Google サーバから Nexus 10 用の OTA ファイルをダウンロードします。STEP2:Nexus 10 をシャットダウンします。STEP3:Nexus 10 のブートローダーを起動します。操作方法は、ボリューム上下ボタンと電源ボタンを同時に数秒間押します。(ボタン操作でブートローダーが起動しない場合、起動させた後、PC と USB で接続し、コマンドプロンプト上で adb reboot bootloader を実行します)STEP4:ボリュームダウンボタンを 2 回押して「Recovery mode」を選択し、電源ボタンを押してリカバリモードを起動します。STEP5:赤いトライアングルのアイコンが表示されたら、ボリュームアップボタンと電源ボタンを同時に押し、リカバリメニューを表示します。STEP6:Nexus と PC を USB ケーブルで接続します。STEP7:“apply update from ADB” にカーソルを合わせて電源ボタンを押すと、画面上に”Now send the package・・・”というメッセージが表示されるので、 PC 上(Windows)でコマンドプロンプトを起動し、「1.」でダウンロードした ZIP ファイルを保存したフォルダに移動します。そして、次の ADB コマンドを実行します。adb sideload 2bd607b94057ecbf75518566e19a73f67aa65670.signed-mantaray-LMY47D-from-LRX22G.2bd607b9.zip他の機種では adb sideload 以降のファイル名を機種用のものに変更してください。STEP8:表示が「sending: ‘sideload’ 100%」になると自動的に端末側でアップデート処理が実行されるので、しばらく待ちます。STEP9:「Install from ADB complete」と表示されたら完了です。「reboot system now」にカーソルを合わせて電源ボタンを押し再起動します。


(juggly.cn)記事関連リンク
ABCマートの公式Androidアプリがリリース、割引クーポンも配信中
Xperia C3がAndroid 5.0でBluetooth SIGの認証を再取得
Google、端末やアクセサリーを販売する公式オンラインショップ「Google ストア」をオープン、Nexus Playerの国内販売を開始、Nexus 5の販売を終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP