ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

集める困難は原作同様!? ロッテガム『Fit’s』の『ドラゴンボール』ARアプリで“シェンロン”を呼べるぞ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ロッテのチューインガム『Fit’s』(フィッツ)が、2015年4月18日に公開予定の劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』公開を記念して、神龍(シェンロン)が飛び出すことができるスマートフォン用ARアプリを展開中。これがマンガやアニメのドラゴンボール集めと変わらぬ難易度の高さとなっています。

2015年2月17日より期間限定で発売されている『Fit’s』の“オラの元気玉味”と“かめはめ波ワイアン味”。

“オラの元気玉味”は、元気玉をイメージしたエナジードリンク風味、“かめはめ波ワイアン味”はハワイをイメージしたトロピカルな風味になっています。パッケージは悟空たちが技を繰り出す特別バージョンです。

iOS7.0以降、Android4.0以降対応のアプリでは、「ノーマルモード」と「ドラゴンボールモード」の2つの遊び方ができます。「ノーマルモード」は、スマホのカメラをパッケージにかざして枠に合わせると劇場版のカット集を閲覧することができるので、難易度は高くありません。

ですが、問題となるのは「ドラゴンボールモード」の方。ガムの包み紙を見ると赤い「★」印がいくつもプリントされています。色も金色……。そう、シェンロンを呼ぶには、包み紙を丸めてドラゴンボールを作って、それをパッケージに置いて読み込ませなければいけないのです!

とりあえず丸めて作ってみましたが……キレイな形にするのは割と難しい!


パッケージ内に描かれたドラゴンボールの上に、包み紙で作ったドラゴンボールを置いて読み込むと見事認証が完了。

そう、マンガ/アニメと同じく、7個そろえないとシェンロンは現れてくれないのです。


包み紙にプリントされている星の数はまちまち。7つ探してかんで集めるだけでもひと苦労なので、アゴが鍛えられそう。

全てのドラゴンボールを集めると、ようやくスマホ画面にシェンロンが現れます。「戦闘力」はもちろん、「金運力」「恋愛力」「勉強力」などを上げてくれるらしいです。2回目以降は、さらにスペシャルな願いを叶えてくれるとのことなので、何度も挑戦してみてもOK。

現在フジテレビなどで『魔人ブウ編』が放送中の『ドラゴンボール改』を見ている人はもちろん、マンガ連載リアルタイム世代も、オフィスでの休憩中に遊んでみてはいかがでしょうか。

lotte fits – ドラゴンボールZ 復活の「F」公開記念 出でよ神龍キャンペーン!
http://lotte-fits.jp/cp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP