ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペイン企業がモジュール型タブレット「Click ARM One」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペイン企業の Imasd Tecnología が世界初のモジュール型タブレットを謳う 10.1 インチ Android タブレット「Click ARM One」を発表しました。モジュール型タブレットは、Google の「Project Ara」のタブレット版だと思えばわかりやすいと思います。同社の製品ページによると、Click ARM One では、ディスプレイ、コア(マザーボードや CPU・RAM など)、内蔵ストレージを取り外すことが可能で、CK Mobile と呼ばれるスペインで製造されるパーツ(モジュール)と交換できるそうです。しかし、CK Module のラインアップには今のところ 16GB の内蔵ストレージしか掲載されていません。Click ARM One の基本スペックは、10.1 インチ 1,280 × 800 ピクセルのマルチタッチスクリーンExynos4412 + 2GB RAMCKPCB モジュール 101(??)W-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0HDMI、USB ×2といったものです。価格は €289(約 38,000 円)となっています。モジュール周りに不透明な点が多く、既に予約販売は行われていますが、発送時期は 2015 年 6 ~ 9 月と開発中のようなので、手を出すにはまだ早いかも。Source : Imasd Tecnología


(juggly.cn)記事関連リンク
GarminとNikeがフィットネス分野で提携、Nike+ RunningでGarmin Connectのデータ閲覧が可能に
HTC、HTC One M9でブートローダーを刷新
Sony Mobile、非Xperia ZシリーズのAndroid 5.0アップデートについて「現時点ではコメントできません」と回答

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP