体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京スカイツリーのふもとで新旧キャラ“ソラカラちゃん”と“おしなりくん”が出会った

東京スカイツリーのふもとで新旧キャラ“ソラカラちゃん”と“おしなりくん”が出会った

10月に東京スカイツリーの公式キャラクターとして発表された“ソラカラちゃん”。公式キャラクターができたことで、押上・業平橋地区の商店会が先行して考案していたキャラクター“おしなりくん”の立場がどうなるのか心配されていましたが、その2人のキャラクターが出会うイベントが開催されると聞いて、取材に行ってきました。

※画像が一部しか表示されない場合はこちら(http://getnews.jp/archives/85274)をご覧ください

見上げればスカイツリーが

報道陣が案内されたのは、スカイツリーのふもとにある神社、押上天祖神社。見上げると建造中のスカイツリーが見えます。

注目の出会い

おしなりくんを企画した押上・業平橋地区活性化協議会の金澤武市会長と、スカイツリーの事業会社である東京タワースカイツリー取締役営業企画部長の吉野誠一氏によるあいさつの後、おしなりくんとソラカラちゃんが呼び込まれました。

おしなりくんのカメラで記念撮影

2人はおじぎしてあいさつを済ませると、今日の記念におしなりくんが持参したカメラでソラカラちゃんをパチリ。スカイツリーをバックに写真に収めます。

“だるまさんが転んだ”で遊ぶ2人

おしなりくんはこの地域で親しまれている遊びとして、宇宙にある“とんがり星”から来たソラカラちゃんに“だるまさんが転んだ”を教えて一緒に遊びます。

和歌を詠んでプレゼント

さらに、おしなりくんは趣味の和歌を詠んでソラカラちゃんにプレゼント。

「押上と業平むすぶこの街に 空から降りし ソラカラちゃん」

「押上と業平むすぶこの街に 空から降りし ソラカラちゃん」

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。