体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GmailやYahoo!メールをSMSスタイルで表示する「Hop」からAndroid版登場

Hop

親しい人とは、メールではなくメッセージアプリでやり取りするという人は多いのではないだろうか。

メッセージを使うメリットは、過去の送受信内容を確認しながら入力できること。それから、リアルタイムにやり取りができることだろう。

そんなチャット形式でメールを表示できるアプリが「Hop」だ。iOS版が先行していたが、このほどAndroid版もリリースされた。

・過去のやり取りが一目瞭然

通常、メールであれば相手との過去のやり取りをチェックするにはメールアドレスなどで検索をかけることになる。しかしHopでは会話形式表示なので、履歴が一目瞭然だ。

また、メール着信をプッシュ通知するので、チャットのようにテンポよくやり取りできるのもメリットだ。

Hop2

・写真や音声の表示も

Hopでは、GmailやYahoo!、iCloudなどのフリーメールをアカウント設定でき、またテキスト文だけでなく、写真や音声も表示可能となっている。アプリ内の写真、ビデオ、録音機能を使うとシェアもより簡単になる。

そして1対1に加え、グループでのやり取りにも対応するので、例えば進めているプロジェクトについてメールでリアルタイムにディスカッションする、という使い方もできる。

タイムラグなしにカジュアルにメールのやり取りをしたい人におススメのこのアプリ、ダウンロードは無料となっている。

Hop

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会