ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone』が望遠カメラに! スマートフォン対応『モバイルフォン テレスコープシリーズ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


センチュリーは、同社リテイル事業『白箱.com』にて、スマートフォンおよび『iPhone』に装着するだけで手軽に望遠画像が楽しめる、6倍光学ズーム望遠レンズ『モバイルフォン テレスコープ』シリーズを発売しました。『Sony Ericsson XPERIA X10(以下、XPERIA X10)』『iPhone 4/3G/2G』の4機種に対応、価格はそれぞれ1780円、1980円(いずれも税込み)です。

『モバイルフォン テレスコープ』シリーズは、『iPhone 4/3G/2G』『XPERIA X10』に装着できる6倍光学ズーム望遠テレスコープです。専用ホルダーケースにスマートフォンを入れて、望遠レンズを装着するだけでかんたんに使用可能。スマートフォン搭載カメラでは撮影できなかった遠くの景色も、このテレスコープがあれば手軽に撮影できます。

サイズはH73×φ30mm、重さ46g、デジタルカメラとスマートフォンの2台持ちをするより、レンズを持ち歩くほうが荷物をコンパクトにできそうですね。レンズ、専用ホルダーケース、携帯ストラップ、レンズ用クロスが付属しています。スマートフォン搭載カメラでちょっと遊びたいときに便利そうですね。
 
 

■関連記事
『iPhone 4』のカメラに魚眼や望遠レンズを! 撮影補助レンズキット『PIP-CK4』シリーズ発売へ
この冬に欲しい手袋! 『iPhone』などのタッチパネルに対応した『iTouch Gloves』
NTTドコモのスマートフォン『Xperia』のAndroid 2.1へのアップデートは11月10日に
大容量バッテリーとヘッドホンアンプ一体型で『iPhone』にパワーをブーストする『Zingo』
CMにレディー・ガガを起用して大攻勢! KDDIが『Android au』の新スマートフォン『IS04』『IS05』『IS06』を一挙発表

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP