ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仏Archos、ファブレットカテゴリの新型スマートフォン「Archos 52 Platinum」、「Archos 59 Xenon」、「Archos 62 Xenon」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランスに拠点を置くグローバルメーカー Archos が 5.25 インチ ~ 6 27 インチの大画面ディスプレイを搭載した新型スマートフォン「Archos 52 Platinum」、「Archos 59 Xenon」、「Archos 62 Xenon」を発表し、MWC 2015 イベントに出展することを明らかにしました。3 機種とも、HD 解像度の IPS 液晶ディスプレイや MediaTek MT6582 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、Android 4.4(KitKat)を搭載したエントリーレベルの 3G スマートフォン。魅力は安さにあります。5.25 インチモデルとなる「Archos 52 Platinum」は £129.99(約 23,900 円)、5.9 インチモデルとなる「Archos 59 Xenon」は£119.99(約 22,000 円)、6.27 インチモデルとなる「Archos 62 Xenon」は £139.99(約 25,700 円)とリーズナブルな価格で販売されます。6.27 インチのスマートフォンが登場するのは私の知る限り初めてです。Xperia Z Ultra(6.4 インチ)を一回り小さくした感じと見られ、大画面ながらも携帯性に優れた製品だと思います。Source : Archos(PDF)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One M9は、フロントカメラが1,300万画素のモデルと400万画素UltraPixelのモデルが存在?
Sony MobileがMWC 2015で「Xperia Z4 Tablet」の発表を予告、ティザー画像を公開
LG、Snapdragon 410やAndroid 5.0を搭載した「LG G Pad F 7.0」を米Sprintに投入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP