ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、Miracastレシーバー「Microsoft Wireless Display Adapter」とAndroidでも使えるBluetoothキーボード「Universal Mobile Keyboard」を3月6日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の Microsoft が北米で昨年に発売された Miracast レシーバー「Microsoft Wireless Display Adapter」とマルチ OS 対応の Bluetooth キーボード「Universal Mobile Keyboard」を国内で 3 月 6 日に発売すると発表しました。販売店舗は全国家電量販店と Microsoft Store で、2 月 21 日より予約受付が行われます。「Microsoft Wireless Display Adapter」(6,980 円)は Wi-Fi を利用したワイヤレスディスプレイ規格「Miracast」の受信機となるドングル製品です。HDMI 入力端子を備えたテレビや外部モニタに接続すると、Miracast 対応のスマートフォンやタブレット、PC の画面をミラーリングすることができます。Android ではお馴染みの Miracast アダプタです。

「Universal Mobile Keyboard」(7,980 円)は、チクレットキーを採用した Bluetooth キーボードです。キーボード上部にはスタンドが設けられており、スマートフォンやタブレットを装着すると、タブレットの場合だと、まるでノートPCのようにして文字を入力することができます。また、一部のキーは OS(Androd / iOS)に合わせて特定の機能にマッピングすることも可能とされています。Source : 日本マイクロソフト


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、Moto G(2nd Gen)英国デュアルSIM版にAndroid 5.0.2アップデートを配信開始
コヴィア、Android 4.4を搭載したSIMロックフリーの4.5インチAndroidスマートフォン「FLEAZ F4(CP-F03a/8G)」を発売
HTCが “HUGE” な何かの発表を予告、ベンチマークアプリの公式サイトで5インチフルHDの「HTC 0PJA13」と5.1インチWQHDの「HTC 0PK71」が現れる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。