ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFTTT、ボタンのタップや写真撮影、メモの作成に特化したレシピを作成できる個別アプリ「Doボタン」 「Doカメラ」「Doノート」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タスク自動化アプリ「IFTTT」の提供元が「Do ボタン」「Do カメラ」「Do ノート」と呼ばれるトリガー固定のレシピを作成して実行できるスタンドアロンのアプリを 3 種類リリースしました。併せて、IFTTT 本体もリニューアルされています。IFTTT 本体では、トリガーとアクションをそれぞれ設定してレシピを作成しますが、今回リリースされた Do アプリは、トリガーが「ボタンを押す」(Do ボタン)、「写真を撮る」(Do カメラ)、「メモパッドに入力する」(Do ノート)と、既にトリガーが設定されており、ユーザーはアクションのみを設定することで通常の IFTTT レシピでは実現できないタスクを作成・実行できます。Do ボタンは 4×1 ウィジェット上に 3 つのレシピを追加することができ、それぞれのボタンに IFTTT 本体のようなアクションを設定すると、ボタンを押すだけでレシピが実行されます。例えば、今の居場所を誰かにメールする操作をボタン一押しで実行できるのです。Do カメラは本アプリ内蔵のカメラで撮影した写真をアクションに設定したサービスに送信するというものです。例えば、写真を撮影したら Twitter に投稿することを自動化できます。Do ノートは本アプリ内蔵のメモパッドに入力した文字をアクションに設定したサービスに保存するというものです。例えば、作成したメモをカレンダーの予定として登録したり、Evernote に保存することを自動化できます。IFTTT」(Google Play ストア)Source : IFTTT


(juggly.cn)記事関連リンク
BlackBerry、Q5 / Q10 / Z10 / Z30 / Z3 / Porsche Design P’9983 / PassportにBlackBerry OS 10.3.1へのアップデート配信を発表
ジャパンディスプレイ、消費電力が低いウェアラブルデバイス用 反射型メモリ内蔵カラー液晶モジュールを発売へ
Sony Mobile、Material Design仕様のムービーアプリ 8.0.A.0.8を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP