ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山寺宏一や林原めぐみなど豪華キャスト追加!! アニメ『昭和元禄落語心中』スタッフ・キャスト情報発表!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


講談社『ITAN』にて連載中の、昭和の落語界を舞台にした人気漫画『昭和元禄落語心中』。テレビアニメ化が決定して話題を集めている本作だが、アニメシリーズのメインスタッフと第二弾キャストが発表された。アニメーション制作を『ひぐらしのなく頃に』や『薄桜鬼』などのスタジオディーン、監督が畠山守氏、シリーズ構成が熊谷純氏、キャラクターデザインに細居美恵子氏、さらに落語監修として落語家・林家しん平氏を迎える。

キャストは既に発表となっている与太郎役の関智一さん、八代目有楽亭八雲役の石田彰さん、小夏役の小林ゆうさんに加え、この度第二弾キャストが発表となった。

八代目有楽亭八雲の若かりし頃・菊比古役に八代目八雲と同様の石田彰さん、菊比古と共に落語の道を歩み、後に稀代の天才と称される落語家・助六役に山寺宏一さん、元芸者で八雲と助六と深い関わりを持つ謎の女性・みよ吉役に林原めぐみさん、八代目と助六の師匠にあたる七代目有楽亭八雲役に家中宏さん、落語評論家で八代目八雲の熱烈なファンでもあるアマケン役に山口勝平さんらが発表となり、スタッフ、キャスト共に本格落語のアニメ化に対する意気込みが感じられる強力布陣となっている。

また、『ITAN』本誌及びアニメ公式サイトにてアニメ本編の先行カットも公開となった。カットから感じ取れるアニメの雰囲気をぜひ確認してほしい。豪華スタッフ、キャストによるアニメ映像は、3月6日(金)発売の原作コミック第7巻特装版、そして8月7日(金)発売の第8巻特装版それぞれに付属するアニメーションDVD、そしてその後のTVシリーズにて楽しむことができる。

『昭和元禄落語心中』スタッフ/キャスト


■スタッフ
原作:雲田はるこ『昭和元禄落語心中』(講談社「ITAN」連載)
監督:畠山 守
シリーズ構成:熊谷 純
キャラクターデザイン:細居美恵子
落語監修:林家しん平
色彩設計:佐野ひとみ
撮影監督:浜尾繁光
音楽:澁江夏奈
音楽制作:スターチャイルドレコード
音響監督:辻谷耕史
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン
製作:昭和元禄落語心中製作委員会

■キャスト
与太郎:関 智一
有楽亭八雲/菊比古:石田 彰
助六:山寺宏一
小夏:小林ゆう
みよ吉:林原めぐみ
七代目有楽亭八雲:家中 宏
松田:牛山 茂
アマケン:山口勝平
ヤクザ兄貴:加瀬康之
アニさん:須藤 翔
萬歳:茶風林
萬月:遊佐浩二
猫助師匠:林家しん平

最新情報や詳細はアニメ『昭和元禄落語心中』の公式サイト及び公式twitterにてチェック!

『昭和元禄落語心中』 公式サイト
http://rakugo-shinju-anime.jp/
『昭和元禄落語心中』 Twitter
https://twitter.com/rakugoshinju[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP