ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Twitter』乗っ取り被害続出中! パスワード流出&連携アプリに注意

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ここのところ『Twitter』のタイムラインで、突然フォローしている人がブランドものの宣伝と思われるツイートを連投しだす、といったことを見かける機会が増えました。特に『CHANEL』『PRADA』などの高級ブランド品の通販サイトをメンション付きで宣伝するという、はた迷惑なものが目立っています。
多くの場合、そのアカウントの持ち主が意図せず、スパム業者に乗っ取られたと考えるのが自然です。突然フォロワーが宣伝らしきツイートを繰り返すようになったならば、ただちに教えてあげるべきでしょう。

現在の『Twitter』の乗っ取りは、「リスト型攻撃」という流出したパスワードを使ってログインしているケースと見られています。見に覚えのないツイートが投稿されている場合は、まずパスワードを変更すること。既に乗っ取られている人の中ではPASS変更でスパムが止まるケースも報告されています。

『Twitter』ヘルプセンターでは、パスワード変更の他に次のような対策を勧めています。

・メールアドレスが安全であることを確認する
・サードパーティーアプリケーションとの連携を取り消す
・いつも使用しているサードパーティーアプリケーションのパスワードを更新する

また、不適切なツイートの削除やマルウェアソフトでのスキャン、ログイン認証の利用などを呼びかけています。これを機会に、一度自分のアカウントを見なおしてみるといいかもしれません。

アカウントが乗っ取られた場合(Twitterヘルプセンター)
http://support.twitter.com/articles/241926

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP