ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スクエニ『STAR GALAXY』の「究極細胞というテーマで危険な研究をしているハルコ・オッペンハイマー」が修正される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1月29日、スクウェア・エニックスのブラウザゲーム『STAR GALAXY』のサイトに下記の文章が掲載された。

【1月29日 19:50追記】
「スターギャラクシー」運営チームです。
「本拠地制圧戦・報酬士官」において、特定の人物を連想させる表現がありましたので修正させていただきます。
■修正内容
【士官名】
ハルコ・オッペンハイマー ⇒ ジェスカ・フレッド
【スキル名】
 究極細胞 ⇒ 機動科学式
(略)

http://sqex-bridge.jp/guest/information/8968[リンク]

また、「キャラクター説明」にて「究極細胞というテーマで危険な研究をしている研究者」が「機動兵器に関する研究をしている研究者」に修正され、「お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません」と謝罪がなされている。

数日前に『STAR GALAXY』のサイトに登場したハルコ・オッペンハイマーという女性キャラ、その名前は「STAP細胞はありまぁす」でおなじみの小保方晴子さんと、「原爆の父」のロバート・オッペンハイマーからとったのではとネット上で話題に。理化学研究所を退職した小保方さんがゲーム業界に参戦! という文言等でまとめサイトなども取り上げていたようである。
話題にはなったが、批判も寄せれられたのか即行で修正された模様である。名前が「ハルコ」でなければもしかしたらそのままだったかも知れないが、果たして。

※画像は『STAR GALAXY』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP