ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

怖すぎるわッ! ホラーの最高チームが結集した映画『ジェサベル』 ゾッとするビジュアルが解禁[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

映画『ジェサベル』が3月14日より日本公開されることが決定、ひと目でゾッとするポスタービジュアルが解禁となった。
苦悶の表情をあげる女性と不穏な空気を漂わせる女性が背中合わせになったこのビジュアルは、“表裏一体である互いの存在”と“逃れようのない関係”を表しているそうで、否が応にも恐ろしい展開を予想させる。

<ストーリー>
事故で夫とお腹の子を失った女性ジェサベルは失意の中、父が暮らす旧家に戻る。家で亡き母が自分に向けて残してくれたビデオテープを発見し、懐かしい思い出を楽しむジェサベルだったが、ビデオに収録されていた母の予言が実現化し不可解な現象がジェサベルを襲い始める。その原因は衝撃的な過去の事件にあった。

今作は、『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』シリーズ、『ザ・ベイ』『フッテージ』などを手がけた名プロデューサー・ジェイソン・ブラムと、『ソウ』シリーズ第一作から編集を担当し、『ソウ6』『ソウ ザ・ファイナル3D』で監督を務めたケヴィン・グルタートがタッグを組んだ作品となっている。2000年代の名ホラーを手がけてきた2人のコラボレーションの結果はいかに。期待して待とう!

映画『ジェサベル』は3月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開。どうぞお楽しみに。

(c)2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP