ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【お店の味を自宅の味に】豚スライスを重ねて揚げたキムカツを作ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

皆さんはキムカツをご存じでしょうか? 豚肉のスライスを何重にも重ねて揚げたトンカツです。キムカツは『キムカツ』というトンカツ屋さんが発祥といわれていますが、さだかではありません。しかし、美味しいのは事実! 普通のトンカツより非常にジューシーなんですよね。
 
でも、当記者の所得ではそうそう毎月のように食べられる値段じゃない……。ということで、『キムカツ』のキムカツを自分で作ってみました。『キムカツ』についてはココを参照にしてください。
 
それと、自分で作ろうと思ったきっかけは、正直なところ、あの値段であの味なのは納得いかなかったからというのもあります。さらに、自分で作れるなら今後も作っていきたいと思ったのもあります。そしてそして! 技術として、家庭で作れないものか調べたかったのもあります。ということで、レシピは以下の通り。


 
<材料>
豚肉ロースのスライス200グラム 約300円
小麦粉(てんぷら粉のほうが良い)
37%ウォッカ(てんぷら粉なら必要なし)
生パン粉
キャノーラ油
 
できれば、しゃぶしゃぶ用の豚肉くらい薄くスライスしたほうが良い気がしましたが、普通の包丁では到底無理ということが判明。なので、できるだけ薄いスライスの豚肉を用意。豚肉をまな板の上に何重にも重ねていきます。このとき、できるだけ厚みにムラがでないように重ねます。
 
つぎに、水とウォッカ(1:1の割合)でトロトロめにした小麦粉にロースのかたまりを漬けます。漬けて、トロトロ小麦粉になじませる。トロトロ小麦粉から取り出したロースの塊をパン粉の入っているプレートに移し、パン粉をまぶします。できるだけたくさんまぶしましょう。ここで注意したいのは、パン粉のプレートにロースのかたまりを移す前に、できるだけトロトロ小麦粉を取り除くということ。トロトロ小麦粉になじませるのはいいのですが、トロトロ小麦粉が付着しすぎると揚げたときに衣が硬くなりすぎるのです。

次に、100~120度のキャノーラ油にロースのかたまりを入れます。そのまま、10~12分間揚げましょう。5分くらいでひっくり返しすとちょうど良いです。ここでの注意は、絶対に高温にしないこと。衣だけきつね色になって、中身は生ってことになりかねません。そして……できあがり!!
 
食べてみました。美味しい!! キムカツの味を超えたかどうかは微妙だけれど、キムカツと同等の味になった自信はある!! 皆さん試してみてください!! 肉代300円でできます。確かに『キムカツ』のキムカツは美味しいけど、長時間並んでまで『キムカツ』に行かないかも!? あと、『キムカツ』のキムカツは「ぽん酢」で食べるけど、とんかつソースも美味しいですよ。
 
ちなみに調理ポイントとして、トロトロ小麦粉の水をかつおだし入りにするとさらに美味しくなります。濃厚な肉が好きな場合は、豚ロースを豚バラにするといいですよ(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんなグルメの記事もあります
東京のお土産『東京タワーウォーター』は兵庫県の水
【発売前レビュー】インスタントラーメン『匠 香味だし塩』
イタリアではスパゲティを食べるときスプーンは使いません
中国では餃子よりウーロン茶のほうが高額

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。