ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2015 : Razer、PCゲームも利用できるAndroid TV搭載マイクロコンソール「Razer Forge TV」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のゲーム機器メーカー Razer が CES 2015 イベントで Android ゲームや PC ゲームを遊べる Android TV 搭載のマイクロコンソール「Razer Forge TV」を発表しました。同社が昨年の 6 月に発売予定を発表していた「Micro-console」のことでしょう。Razer Forge TV は Android 5.0 ベースの「Android TV」を搭載したゲームの利用に特化した据え置き型デバイス。Android TV では Google Play ストアで配信されるゲームアプリを利用できますが、Razer はこれだけではなく、PC ゲームもストリーミング型で遊べるようにしています。PC ゲームは専用アプリ「Razer Cortex」を利用することで、Wi-Fi または LAN 経由で PC 上のゲーム映像を最大フル HD 解像度で Razer Forge TV にストリーミグします。アプリは 2015 年春よりベータ版として提供される予定です。製品版の価格は $39.99 です。端末のスペックは、Snapdragon 805 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Wi-Fi a/b/g/n/ac(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.1、HDMI 1.4出力端子、ギガビットイーサネット、USB 3.0端子などを搭載。Razer Forge TVでは最大 4 台までの Bluetooth コントローラーの同時接続をサポートしており、同社は Android アプリも操作できる Bluetooth ゲームコントローラー「Razer Serval」や Bluetooth ゲーミングマウス & キーボード「Razer Turret」を別売で提供します。Razer Forge TV は Android TV なので、ゲーム以外のアプリや Google Play サービス、Google Cast 機能も利用できます。発売時期は 2015 年 Q1 で、単体価格は $99.99。これには「Cortex」アプリのライセンスもバンドル。また、Serval コントローラーのセットモデルが $149.99 で販売されます。Source : Razer


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2015 : Kodak、自社ブランドのAndroidスマートフォン「Kodak IM5」を発表
LINEアプリでタクシーを呼べる新サービス「LINE TAXI」が提供開始
CES 2015 : ZTE、Androidを搭載したスマートプロジェクター次世代モデル「ZTE Spro 2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP