ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妖怪ウォッチ人気に便乗? スーパーでジバニャン風の刺身が『Twitter』にアップされる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014年、子どもたちに大人気だった『妖怪ウォッチ』。大晦日のNHK紅白歌合戦でも大活躍だった。クリスマス商戦が終わり、『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』といったレアな商品の需要もある程度落ち着いてきたのではないかと思われるが、2015年の1月中旬には新しく『妖怪Pad』なる注目の商品が発売される。こちらも争奪戦となるのであろうか、果たして。

さて、現在アニメ映画も公開中の『妖怪ウォッチ』だが、その人気に便乗したのではないのかと思われる画像が1月2日に『Twitter』にアップされて話題となっている。



つくばの某スーパーで売っていたので激写。

というツイートとともにとある『Twitter』ユーザーがアップした画像には、『妖怪ウォッチ』の画像が載ったポップの下にマグロやサーモンを並べてジバニャン風にした刺し身の盛り合わせが。

目がタコの吸盤になっていたりで、なんともインパクト大のこの画像、1月4日朝の段階で14000件以上リツイートされるなど大反響だったようだ。ジバニャンに似ているような、そうでもないような。『妖怪ウォッチ』の好きな子どもに買って行ったとして、喜ばれるのかそれとも……と判断に迷うところである。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP