ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手元のSmartWatch 3にAndroid 5.0.1アップデートが降ってきた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear の Android 5.0.1 へのアップデートが手元の「SmartWatch 3 SWR50」にも降ってきました。みなさんの SmartWatch 3 にも降ってきているかもしれませんよ。Android Wear 5.0.1 バージョンでは、KitKat ベースのシステムから Lollipop ベースのシステムに刷新されたことで、サードパーティのウォッチフェイスをインストールしたり、消した通知を復活(UNDO)できたり、バッテリー使用履歴やストレージの空き容量をコンパニオンアプリ経由で確認したり、画面の輝度モード「シアターモード」や「サンライトモード」を利用できるようになります。SmartWatch 3 の場合、サンライトモードは利用できませんが(自動輝度調整に対応しているから?)、GPS を手動で OFF にすることや側面のボタンのダブルクリックでシアターモードを有効にすることができます。また、母艦機が Android 5.0 以上の場合だと通知モードを 3 段階(全て / 重要 / 無し)で切り替えられるようになります。Android Wear 5.0.1 アップデートの変更内容はこちらの記事で紹介した通りです。


(juggly.cn)記事関連リンク
Inbox by Gmailがv1.2 (81997315)にアップデート、タブレットUIの最適化、Android Wearのサポート改善、リマインダー向けのサジェスト機能が追加
freebit mobile、PandAを子供向けスマートフォンに変える新サービス「PandA KIDs」を12月24日より提供開始
OnePlusが容量10,000mAhのモバイルバッテリー「OnePlus Power Bank」を発表、$14.99で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP