ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サバゲーマー必見! あの高級BDUメーカー“VERTX”の日本総代理店“DRAGON FORCE”さんに行ってきた! 期間限定の特別セールも実施!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今30代前後の男性の半数くらいは、子供の頃に空き地で銀球鉄砲などで遊んだことがあると思う。近年、男性だけではなく女性の競技人口が増えているサバイバルゲーム。休日のフィールドには男女合わせて150~200人ほど集まるそうだ。そんなサバイバルゲームに必要になるのが“BDU”と“ガン(銃)”。これからサバゲを始めようとする初心者が、何を選んで良いのか迷ってしまうのが最初のハードルである。今回は板橋区にある“DRAGON FORCE”さんにお邪魔して、初心者へのアドバイスなどいろいろ聞いてみただけでなく、試着までさせてもらった。太っ腹なDRAGON FORCEさんはそれだけじゃなく、特別セールも実施してくれるそうだ! セールの内容は後半でお伝えするのでお楽しみに。

すべての画像がご覧いただけない方はこちらへ
http://getnews.jp/archives/729711

BDUとは?


まず“BDU”ってなに?というサバゲー初心者へ、ざっくりと説明していこうと思う。BDUとは軍人が戦闘時や任務中に着用する制服、英語でBattle Dress Uniformの略称である。よく“迷彩柄”の服と言われるものを想像してもらえれば話が早い。しかし、一口に迷彩服と言っても年代や国によって様々な模様が存在する。

DRAGON FORCEさんで販売しているBDUメーカー“VERTX”とは、親会社のAEGIS-TOKYOが日本総代理店に認定されているブランドで

現在から一世紀以上も昔の1842年から、アメリカのロサンゼルス警察や軍隊などの
法執行機関の制服を供給し続けているFechheimer Brothers Company社と、
カナダのハイセンスなアウトドア・アパレル・ブランドARC’ TERYX(アークテリクス)との
コラボレーションによって生まれたのが、この「vertx(バーテックス)」です。
また、このFechheimer Brothers Company社は、
アメリカの著名な投資家で称されている「オマハの賢人」 Warren Buffett(ウォーレン・バフェット)が
会長兼CEOを務めている世界最大の投資持株会社Berkshire Hathaway Inc.(バークシャー・ハサウェイ)
が展開している事業であることも有名です。

ハイクオリティなタクティカル・ブランドとして知られているバーテックスのウェアは
その機能面だけではなく、ハイセンスなデザインに仕上がっていますので、
本物を愛するミリタリー愛好家の方だけではなく、
個性を求める方たちにもタウンユースとして愛用して頂けます。

DRAGON FORCE公式サイトより抜粋

つまり、警察や軍隊みたいな“ホンモノ”の所に卸してる“ホンモノ”ということ。DRAGON FORCEさんのホームページに行くと、あの元カリフォルニア州知事のシュワちゃんがVERTXを着て銃構えてたりしてる。「これ軍人さんだよ」って言われても、なんの違和感もないのがシュワちゃんのすごいところである。

話を戻すと、つまりサバゲーやると服が汚れたり破けたりするので、丈夫で汚れても良い服でやろうぜ、どうせならBDUの方がかっこいいよって事である。もちろん上はパーカー、下はジーパンという格好でも問題はないが、フィールドで浮くこと間違いないので、あまりおすすめはしない。最近ではフィールドでレンタルもしてるので、最初はレンタルで慣れてきたら自分のBDUを買うが吉。絶対欲しくなる。

VERTX製人気BDU“Kryptek(クリプテック)”


VERTXといえばという製品が“Kryptek(クリプテック)”迷彩である。いやいや、迷彩服着たってあまり変わらないでしょ、という方はぜひこちらのまとめをご覧頂きたい。

・迷彩服の効果が気持ち悪いくらいよく分かる画像まとめリンク
http://matome.naver.jp/odai/2138995772218498401

ご覧頂いたように高度な迷彩は、パッと見では全く見つけられないのである。迷彩服の重要さをわかって頂いたと思う。VERTXの独自迷彩“Kryptek(クリプテック)”は、世界トップクラスのデザイナーによって生み出された迷彩柄で、特殊部隊員の戦闘服として視覚的に目立たないように考えられたもので、優れたデザイン性と機能性を持ち合わせているのだ。

カラーバリエーションはハイランダー、マンドレイク、ノマド、タイフォンの4種類から選べる。

実際にVERTXを着てみた


せっかくなので実際に着させてもらうことに。モデルはガジェット通信アルバイトの“フヅキ”にお願いした。アドバイザーには自らも4Gamer.netの記者であり、サバゲー大好き大須晶氏にお願いをしたところ快く引き受けてもらった。
しかし、10分もたたないうちに大須氏は、DragonForceさんの豊富なラインナップに魅了されてしまい役に立た……忙しそうだったので、フヅキのコーディネートは店長さんにお願いすることにした。


テキパキと小物を用意、装着しながらフヅキに説明を行っていく店長さん。ニーパッド、ベスト、ガンホルダーを装着するとやはり様になる。せっかくなので店頭で写真撮影が開始された。写真が本業の大須氏に地面に寝転がりながら撮っていただき数枚パシャリと。



店長さん曰く、
「初心者の方は最初に全部そろえるのもいいですが、必要最小限の小物(ニーパッド、ゴーグル、フェイスガード)だけでもいいと思います。必要な物は自ずとゲームをしてると分かりますので。お店で自分に聞いてもらえればご相談に乗りますよ!」
とのこと。初心者の人や、サバゲー何回か行ったことあるけど細かいことあまりわからないな、って人は店長さんに聞いちゃおう。またお店の中にはトレーニングウェポン(通称:トレポン)と呼ばれる商品もあった。


トレポンとはSYSTEMA(システマ)社製のP.T.W.(PROFESSIONAL TRAINING WEAPON SYSTEM)のトレーニング・ウェポン、通称トレポンといわれる電動ガン。実銃を使う兵士、警察機関の訓練時の銃の代替え用として開発されたもので、リアルサイズで作られ、実銃同様の形、重量バランスを再現し剛性も非常に高く射撃レスポンスを含め、一般的なトイガンとは一線を画した商品である。箱出しですぐ実用できるレベルでカスタムの幅が広いなど様々な魅力があるこのトレポン。筆者も話を聞いてるうちに「あ、一つ下さい」といいそうになった。というか欲しい。トレポンに関しては次の機会により詳しく掲載したいと思う。

特別セール

今回取材させていただいたDragonForceさん、なんと特別セールを実施してくださるとのこと!! 先ほど紹介したVERTX商品を含む対象商品がなんと8%OFFになるこの期間限定セール!!

セールへの参加方法はお店の『Facebookページ』を「いいね!」して、会計の際に店員さんにその「いいね!」後の画像を見せるだけでいいのだ。店頭で買い物した場合のみ適用されるので注意して欲しい。しかい8%はかなりでかい。ちょっといろいろサバゲー用品を買い物をしたら2万、3万円くらいいってしまうが、3万円の8%OFFで2400円もお得なのだ。2400円というとサバゲーに必須のバイオBB弾5000発が買えてしまう。今後8%引きをやるかどうかは分からないそうなのでこの機会に是非。期限は12月19日から29日まで!!

Military shop DRAGON FORCE
ミリタリーショップ ドラゴン・フォース

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-48-4 ウッドリバービル1F
TEL: 03-5943-3317
FAX: 03-5943-3320

DRAGON FORCE Facebook ←8%OFFセールはこちらから!!

・DRAGON FORCE公式サイトリンク
http://www.dragon-force.jp/

・VERTX通販ページリンク
http://xn--ick6ad0ym42k9b5a.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
忍野 ペペの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム、スロット関係で記事を書かせていただいております。生放送があればそちらも手伝ったりしてます。むしろ最近はそっちがメインです。何卒よろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co131376

TwitterID: oshinopepe

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP