ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今こそアツい!レトロアクションゲーム『UNCF』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【モゲラプロジェクト】ゲームピックアップ:UNCF

ゲームコミュニティ『モゲラ』から注目のゲームをピックアップするシリーズ企画。今回は、イナダが開発したアクションゲーム『UNCF』をご紹介します。

『UNCF』(『モゲラ』にて公開中)

「ドット絵」「チップチューン」といった、古きよき時代のレトロゲーム文化が再評価されて久しいですが、Flashゲームにもレトロゲームの雰囲気を取り入れた良作が続々とリリースされています。「作り手がファミコン世代」というだけでなく、ファミコンを知らない世代のユーザーが新鮮なものとして受け入れていることが、このブームを支えているようです。

今回ご紹介する『UNCF』は、もともと『モゲラ』上で、初期の8ビットPCのようなプリミティブなドット絵と、単純なSEのみで構成されるβ版として公開されていました。このほど公開された完成版は、色数少なめのドット絵、軽快なチップチューンのBGM、ちょいハード目な難易度の設定と、レトロゲームとしての完成度を高めた作品に仕上がっています。

ゲームの主人公は、頭がウン○みたいな男の子、UNCF。彼の武器は、自分の周りをグルグル回る玉だけです。マウス操作でこの玉をぐりぐり回し、襲い来る敵キャラクターを粉砕していきます。パワーアップアイテムを取ると、クリックで特殊攻撃を発動。一定時間、強くなった玉で攻撃できます。

このゲームのもうひとつの特徴は、生き急ぐかのような展開の早さ。なんと1面で、ボスを除く全種類の敵キャラクターが登場してしまいます。さらに、1面のボスはUNCFのお兄ちゃんが「この兄を倒して行くがよい」と立ちはだかる……。少年マンガならシリーズ終盤の展開だよ!とツッコミを入れていると、全3面でゲームクリア。短時間で達成感が味わえる、コンパクトなボリュームが逆に好印象です。コンシューマ機の大規模ゲームに疲れたら一度お試しあれ。

■関連記事
「ドット」を『ニコニコ大百科』で調べる
「チップチューン」を『ニコニコ大百科』で調べる
2ちゃんでおなじみのFlashゲームイベント『Flash Game Festival ‘09』、ゲームコミュニティ『モゲラ』の協力で開催
ボンクラ男子必見!古代の神秘に思いをはせるゲーム?『モアイまわし』
『モゲラ』の記事一覧

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。