ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウルトラマンが競馬に挑戦する『ウルトラ有馬記念』超貴重映像公開! 秋葉原ではウルトラ級のイベント開催へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


12月28日に開催される『第59回有馬記念(GI)』に先立ち、JRA日本中央競馬会は、12月22日~28日までの7日間、国民的ヒーロー『ウルトラマン』とコラボしたイベント『ウルトラ有馬記念@AKIBA』で秋葉原の街をジャック! ファンファーレからゴールまでが“約3分間”という有馬記念と、地球上での活動時間が“3分間”のウルトラマンにちなみ、「3分間のウルトラレース 有馬記念」をコンセプトに様々なコンテンツを展開します。

ウルトラマンが競馬に挑戦する超貴重映像公開!

特設サイトでは『ウルトラ有馬記念』限定のスペシャルムービーを公開。『ウルトラJRA』編には、ウルトラマンたちがサラブレッドに乗ってレースをする史上初の貴重な姿が!

参加するのは6人のウルトラヒーローたち。一斉にスタートすると、誰よりも低い姿勢をとって先頭に飛び出したのは、歴史の始まりとなった男・ウルトラマン。

ウルトラセブン、宇宙警備隊大隊長・ウルトラの父、そしてウルトラマンティガにウルトラマンタロウがあとを追います。この段階で最後尾となったのはウルトラマンゼロ。


ウルトラの父&ウルトラマンタロウ、ウルトラセブン&ウルトラマンゼロという親子対決も密かに組み込まれているこのレース。体力の差は問題ないのでしょうか。

また、おなじみのウルトラマンのテーマソングが有馬記念のお祭り感や高揚感にピッタリ! 今まで興味がなかった人も、ワクワクと気分を盛り上げられるはず。


『ウルトラJRAファイト』編は、バルタン星人、ゼットン、ピグモンのウルトラ怪獣を代表する3体がウインズで馬券購入にチャレンジ。ピグモンが馬券を購入できたと思ったら、バルタン星人がチョキンと切ってしまうなど、ここだけのドタバタ劇を繰り広げます。

秋葉原が有馬記念に染まるウルトラ級の一週間!


さらにイベント『ウルトラ有馬記念@AKIBA』では、ウルトラマンと一緒に楽しめるコンテンツが目白押し。メイン会場のベルサール秋葉原には、昨年の有馬記念の優勝馬オルフェーヴルにウルトラマンが騎乗した高さ約5mもの巨大な『COUNT DOWN ウルトラ馬像』が出現。

最近話題の360度の視界を楽しめるヘッドマウントディスプレー『Oculus Rift』を使った最新VRアトラクション『ウルトラホースライド』での乗馬体験や、ディープインパクト号馬像騎乗体験で競走馬のスピード感を体感できたり、ウルトラマンとのグリーティングを毎日開催。過去の有馬記念を観戦しながら、疑似馬券でレースを予想する“ウルトラレース予想ゲーム”に“ウルトラ有馬記念クイズ”など、ウルトラマンと一緒に盛り上がることができる企画も盛りだくさん!

そして、期間中は秋葉原のお店約150店舗も“ウルトラ有馬記念ジャック”される! 会場内で配布されるリーフレットを対象の店舗に持参すると、お得なサービス特典や『JRA×ウルトラ怪獣擬人化計画』の限定コースターといった、この期間しか手に入らないグッズのプレゼントがあるかも! 見た目も楽しい『ウルトラ有馬記念』ならではのフードメニューもたくさんあるので、店舗情報も要チェックです。

ウルトラマン、サラブレッドと駆ける!『ウルトラJRA』(YouTube)
動画URL:http://youtu.be/QsK7Dpxht-I

ウルトラ怪獣、有馬記念に参加する!『ウルトラJRAファイト』(YouTube)
動画URL:http://youtu.be/pLeHGQ0g1sM

<ウルトラ有馬記念@AKIBA>
開催期間:2014年12月22日(月)~28日(日)
メイン会場:ベルサール秋葉原

特設サイト:
http://jra.jp/ultra_arima/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP