ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文字総数1万9000字!「道重さゆみ年表」の製作者・相沢直氏 12月8日には関連イベントも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月26日、横浜アリーナで開催されたコンサート「モーニング娘。’14コンサートツアー秋〜GIVE ME MORE LOVE〜道重さゆみ卒業記念スペシャル」。同グループ史上最高のリーダーとも言われる道重さゆみさんの卒業コンサートとして、テレビやスポーツ紙、ネットニュースなどでも報じられ、ファンのみならず多くの人が彼女の”最後の雄姿”を目にしたのではないでしょうか。

 AKBグループやももいろクローバーZなど、新たなアイドルグループが続々と誕生し、相対的にアイドル業界におけるモー娘。の存在感は一世を風靡した”全盛期”に比べ、失われているのは否めません。しかし、全盛期を知らない若い世代にも、同コンサートでのモー娘。や道重さんのパフォーマンスは大きな感動を与えたようです。

実際にコンサートを訪れた10代の男性ファンはこう語ります。

「本当にすべてが圧巻でした。特に道重さんのパフォーマンスには胸が震えました。彼女、コンサート中に、足がつってしまったんです。でも、その足をかばいながら必死にパフォーマンスを続けていた。隣の席にいたおじさんは人目もはばからず号泣していましたし、僕も思わず……」(港区在住の男子高校生)

 そんな道重さん、今年7月にはパーソナルブック『Sayu』を上梓しています。凡百のアイドル写真集的な本ではなく、2万字を超えるロングインタビューや彼女のプライベートに迫るページも掲載されるなど骨太の内容。

 そして、メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』50号に掲載されている、構成作家・相沢直さんがまとめた「道重さゆみ年表 増補版」が現在、ファンの中で話題を呼んでいます。道重さん自身がプロデュースした『Sayu』とは違い、第三者の視点からの「道重さゆみ像」が描かれています。さらに、「父は真面目な性格。道重がモーニング娘。に加入してからは単身山口県に住んでいる」など、約1万9000字にわたって、彼女の詳細な情報が書き綴られた年表。現在、同メルマガは期間限定で(~2014年12月9日まで)E-PUB版が無料ダウンロードできるキャンペーン実施中なのでダウンロードして損はないかもしれません。

 ファンならではのアツ~い道重さゆみ論を語る相沢さんですが、来る12月8日、東京・下北沢の本屋B&Bで、イベントを開催。イベント名はズバリ「モーニング娘。’14 道重さゆみとは何だったのか。」。『エンタメアライブ』編集長の宮元望太郎さん、男の墓場プロダクションの劔樹人さんと鼎談を繰り広げる予定です。

 B&Bのイベントに参加される際は、無料ダウンロード中のメルマガを読むことで一層、楽しむことができそうです。

【関連リンク】
相沢直×宮元望太郎×劔樹人「モーニング娘。’14  道重さゆみとは何だったのか。」
http://bookandbeer.com/blog/event/20141208_morning14sayu/

水道橋博士のメルマ旬報
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase

■関連記事

衰退したように見える音楽・ゲーム……コンテンツの「共有」が、状況を変える?
人気ニュースサイトの編集長が実践する脱力系SNS処世術
ノリ懲罰降格→Facebookで弁明して目下、炎上中

カテゴリー : エンタメ タグ :
BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP