ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピリリとあまから香ばしい、あのコラボが今年も登場!「亀田の柿の種チョコ&アーモンド」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ピリッと辛い柿の種を丸ごとチョコレートでコーティングした冬の名物お菓子が今年も期間限定で登場! 亀田製菓と明治の共同開発商品「 亀田の柿の種チョコ&アーモンド」です! 発売日を楽しみにしていました♪

亀田製菓と言えば「柿の種」、明治製菓と言えば「明治ミルクチョコレート」。この最強のコラボレーション「カカオ-コメプロジェクト」によって2009年に開発された「柿の種チョコ&アーモンド」を毎年楽しみにしているファンも多いのでは?

柿の種のピリッとした辛さがコクのあるチョコレートの甘さでマイルドになり、相性抜群の絶妙な味わい。なんとも言えないおいしさですよね。開発してくれたプロジェクトチームのみなさんに拍手!(笑)。

ではでは、さっそく食べてみましょう。

内容量は77g。普通の柿の種シリーズは6袋入りで折り重なって包装されていますが、「柿の種チョコ&アーモンド」は4袋入り。プラスチックのトレーに並べて包装されてあります。

栄養成分は100g当たりエネルギー527 kcal、たんぱく質9.7 g、脂質28.3 g、炭水化物58.4 g、ナトリウム237 mg(食塩相当量0.6 g)となっており、1個包装当たりのエネルギーは102 kcalです。

普通の柿の種シリーズは中が透ける包装ですが、こちらはアルミのパッケージ。柿の種チョコとアーモンドのデザインになっています。

開封すると、柿の種とチョコが交じった香ばしい食欲をそそる匂い♪

お皿にあけてみると……中身は思ったより少なめ。1袋あたり、77g÷4=19.25gの計算になりますね。

ひとつつまんで食べると、カリッと甘くて期待通りおいしい♪

柿の種の辛さや、お煎餅の風味はマイルドなチョコレートに包まってあまり強くありませんが、チョコの濃厚なコクがうまく引き立って、まさに絶妙なコンビネーション。チョコが厚くかかっているのも嬉しいです。柿の種だけじゃなくてチョコレートもちゃんと主役の存在感。

一緒に入っているアーモンドが、またカリッと香ばしく、ほのかな塩味で柿の種チョコの甘さをリセットしてくれます。柿の種といばピーナッツが定番ですが、アーモンドとチョコも間違いない組み合わせ。高級感もアップする気がします。

ピリ辛がクセになってどんどん手が伸び、あっという間に食べてしまいました!もっと量が多ければいいのに……。後を引くくらいの食べ切りサイズがちょうど良いのでしょうか……。

おいしいので定番化して1年中販売して欲しいです。ただの柿の種だけじゃなくて、わさび味とか、梅味とか、他のバージョンの柿の種チョコも出たらいいな♪

期間限定なので、見かけたらぜひ試してくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

冬季限定「カントリーマアム(香るラムレーズン)」ラムレーズンとホワイトチョコの芳醇な香り♪
明治「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」は艶やかに薫る濃密な味わい♪
肉汁ブシャー!?新発売の「ふなっしーまん」を分解してみたよ

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP