ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無料でストレージ容量無制限のクラウドストレージサービス「Hive」がスタート、Androidアプリも後日リリース予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中には様々なクラウドストレージサービスが存在しますが、最近「Hive」と呼ばれる無料アカウントなのにストレージ容量が無制限という新サービスがローンチしました。Hive は香港のスタートアップが運営しているクラウドストレージサービスで、現在はベータ版として一般公開されています。このサービスの特徴は、無料でいきなりストレージ容量が無制限という点です。Hive はそもそもストレージ容量で収益を上げようというサービスではなく、広告とプレミアムアカウントの料金を収益の柱にしており、ユーザーアカウントを作成すれば即無制限になります。しかし、1 週間に 50GB までしかアップロードできないとか、動画以外は 1 ファイル上限 250MB までといった制限が付きます。また、無料アカウントでも動画をストリーミング再生する場合などには広告が表示され、ファイルのダウンロード時やストリーミング再生時には速度・画質が抑えられるなどの制限もあります。これらの制限はプレミアムアカウントにアップグレードすると解除されます。Hive にもサービスへ招待で特典が提供されるアフィリエイト機能があります。Hive の場合のアフィリエイト特典は、プレミアムアカウントの月額料金を招待人数に応じてディスカウントするというものです。具体的には招待人数 10 人以下の場合 $9(通常料金)、11 人 ~ 50 人までは $6、50 人以上を招待すると無料になります。Hive は Dropbox や Box、Copy といった既存のクラウドサービスのように任意のファイルをアップロードできます。PC からのドラッグアンドドロップでアップロードしたり、他社サービスの公開リンクや Dropbox からのインポートにも対応しています。Hive は現在のところ WEB ブラウザでしかサービスを行っていません。一応、Android アプリもリリース予定となっているので、Android ユーザーにとっては利用するストレージサービスの選択肢の一つになり得るかも。Source : Hive(普通のリンクです。アフィリエイトリンクではありませんのでご安心ください)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Desire EYEが台湾、英国、米国で発売開始
Android 5.0ベースのCyanogenMod 12とOmniROMの開発が進行中
Nexus PlayerはUSB LANアダプタが使用可能らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。