ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北陸新幹線が開業したら訪れておきたい金沢のB級グルメ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年3月14日、いよいよ北陸新幹線が開業を迎えます。北陸新幹線とは現在の長野新幹線の延伸路線で、富山、金沢、福井を駆け抜ける新しい新幹線路線です。

今回開業する区間は長野⇔金沢区間。これによって東京と金沢は2時間28分(これまでの在来線と比べると80分の時間短縮)で結ばれる事になります。

加賀100万石とうたわれ、栄華を誇った北陸の古都金沢には様々なグルメが存在します。今回は金沢在住者がオススメしたい、金沢発祥のB級グルメを3つほどご紹介します。

・カレーのチャンピオン
金沢カレーというカレーをご存知でしょうか。北陸の地で50年以上前から、多くの食いしん坊たちを満足させてきたのが金沢カレー、そしてその元祖がカレーのチャンピオン、「チャンカレ」です。

こちらの一番人気はL(エル)カツカレー。光沢のあるステンレスの皿に山盛りのご飯。そして独特の濃厚でトロミの強いカレールゥにカツと千切りキャベツ。さらに金沢カレーはスプーンではなくフォークで食べるのが一般的。

独特で濃厚な金沢カレーのルゥと、サクサクのカツを楽しんでみてはいかがでしょうか?金沢市内にはあのメジャーリーガー松井秀喜さんが通った金沢カレーのお店「カレーの市民 アルバ」など、チャンカレ以外にも金沢カレーの名店があります。

どことなく懐かしい味わいたっぷり、そんな金沢カレーを試してみてはいかがでしょうか?


・8番らーめん
石川県でラーメンと言えば8番らーめん、とまで言われるくらい地元に愛されているラーメン店、それが8番ラーメンです。その昔、店主が国道8号線に開業した事からその名前がついていますが、地元ではみな略して「ハチバン」と呼んでいます。

8番らーめんの特徴はバリエーションの多さ。中華麺や坦々麺、スープの無い唐麺と呼ばれる油そば、そしてお子様ラーメンセット、などなどラーメンだけで24種類もあります。

1番人気は「野菜らーめん塩味」。しかし個人的にオススメなのが、「野菜こく旨らーめん(とんこつ醤油味)」です。こちらは、濃厚なとんこつスープに加え、小豆島産の味わい深い本醸造醤油と香り高いマー油が生み出す深い味を堪能することができます。

もちろん他の8番らーめんと同じく、たっぷりの野菜と大きく8と書かれたナルトも楽しむ事ができます。石川の人達が安心して味わえる、おふくろの味的なラーメンをぜひ楽しんでみてください。

・第7ギョーザの店
最後にご紹介するのが、金沢大学近くにある、「第7ギョーザの店」。実はかつて金沢には第1から第7まで、ナンバーを許された餃子屋さんがありました。

第7ギョーザの店は金沢の第1ギョーザの店の直系で7番目に暖簾(のれん)分けされた由緒あるお店。直系でありながらも、ホワイト餃子の技術連鎖店であるがゆえ、ホワイト餃子も楽しむ事が出来るお店なのです。

そのため、メニューには餃子が2種類存在し、ホワイト餃子と焼き餃子の2つが存在します。地元民のオススメはホワイト餃子ですが、ホワイト餃子は金沢以外でも楽しめる味。もしよかったら直系の焼き餃子もを楽しんでみてください。



金沢には日本海の海の幸をつかったもの、能登牛を初めとした山の幸をつかったもの、様々なグルメがあります。またグルメだけでなく、輪島塗や温泉など、オススメしたい場所がたくさんあります。

首都圏から近くなる加賀100万石の街、金沢に是非遊びにきてみてください。きっと新しい発見があるに違いありません!

Post & Photo: Red Comet
Post: GoTrip http://gotrip.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。