ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

本当にあったゲームの話~投稿募集中

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本当にあったゲームの話

ガジェット通信では、ゲームにまつわる読者のみなさんの「面白い実話」を募集しています。例えば「ゲームやりすぎて親に怒られた」とか「ゲームを隠された」とか、激しい場合は「ゲーム機本体を壊された」「ゲームのせいで彼女と別れた」「妻が出て行った」とか。その瞬間にみなさんが思ったこと、感じたことを赤裸々に語ってください。その他にも「友達とゲームしていて楽しかった思い出」「友人の思わぬ行動」「保存データが壊れたときに友人がとった奇怪な行動」「ゲームがクリアできなくて友達とケンカした思い出」などゲームに関する話ならなんでもOK。そしてさらに「私の人生を変えたゲーム」なんてな貴重な話も、もしあれば投稿していただきたいなーと思っています。投稿の方法についてはこの記事の最後に掲載しています。

実際どんな話だったらいいの? という方のために、以前ゲームにまつわる話をメールニュースで募集した際の投稿をいくつか紹介させていただきます。

ファミコン

目覚まし時計
ウチの親は目の前でゲームしているとよく怒りにくるので、普段はいつも隠れてこそこそゲームなどをしてました。寝るときは親父の部屋で一緒に寝ることとなるのですが寝る時間が早くて寝れない。なので俺は毛布を深くかぶって枕の下に目覚まし時計を逆さまに置き、ゲームボーイでポケモンなどをしてたころが懐かしいです。今じゃDSやPSPは自ら光ってくれるので暗いところじゃよく見えるけど、あの頃は目覚まし時計の乏しい光で頑張ってゲームボーイしてました。
(リン総帥)
編集部より
バックライトは布団の中で遊ぶ人のために開発されたものなのかもしれませんね

「隠れてゲーム」のたのしみ
我が家では昔からゲームに対する制限が厳しく、私が高校生の頃まで「ゲームが出来るのは土曜日の夜のみ」という決まりがありました。
しかし当時の私はFFシリーズに夢中になっていたので、隙あらば親の目を盗んでゲームをしていました。親が外出した時は言うに及ばず、夜中に親が寝静まるのを待って明け方近くまでテレビ以外の明かりの消えた部屋の中でゲームをしたり。自分の部屋でゲームするためにPSone専用液晶モニターを購入したら一ヶ月で壊れて修理に出すハメになり、返ってきたのを知らないうちに没収されていたこともありましたっけ。

制限を受けず自由にゲームをできるようになった今、我が家の茶の間にはPS2が隠される事も無く堂々と鎮座していますが、起動することは滅多になくなりました。当時ほど夢中になってやりたいゲームがなくなったというのもありますが、もしかしたら過去の私は隙を見てゲームをすること自体に血道を上げていたのかもしれません。
(wald)
編集部より
誰かにPS2を隠してもらったら、また燃えるかもしれませんね

難しいゲームに感謝
大学受験を控えた冬休み、ゲーム禁止を言い渡されてストレスがたまる一方。大晦日にゲームボーイカラー(当時は最新機)のソフトをこっそり買ってこっそり始めました。ソフト名は忘れましたが、妙に難しくて余計にストレスが溜まってしまいました(‘A`)

そのおかげで問題を解くことでのストレス発散に目覚め志望校に無事合格! あの時の難しいゲームよ、ありがとう!
(酢味噌)
編集部より
そのゲームを受験生に流行らせましょう

ギャラリー
昔、ルービックキューブ3x3x3にはまっていた頃、父親に投げつけられて、窓ガラスが割れました。ぱりーん。その後、本物のキューブを買ってきた彼女に振られました。がーん。ファミコンは20歳で1人で買って、男女の友達、往時の彼女と遊びました。アーケードは、50円玉を積み上げ、ギャラガ、ギャピュラス、ロードランナーで、ギャラリーをはべらせました。10人くらい。凄いでしょ。マージャンはプロにも勝ったが、ゲームでは勝てず。しょんぼり。
(yasuhiga)
編集部より
彼女がいたんですね。

ファミコンと土下座
ファミコンが欲しいと何度もお願いしても買ってくれない親父。親戚の集まりで遊びに行くと親戚の兄ちゃんから突然プレゼントされた。親父は猛反対するかとビビリまくったらあっさりOK。毎日親父に土下座してお願いした俺って……。
(コロポックル)
編集部より
それはきっと親父さんが…

■投稿募集
あなたもゲームに関連するあまずっぱい思い出や、お腹をかかえて笑った話を編集部までどしどし投稿してください。
・ゲームやりすぎて親に怒られた話
・ゲームしてたときの友達の笑える話
・あなたの人生を変えたゲームの実話
・ゲーム開発者の思い出話、笑える話
・その他ゲームにまつわる思い出

[投稿窓口]
http://getnews.jp/toko
投稿お待ちしてます!

■関連記事
週刊ガジェット通信ゲームズ 第2回「7月15日はファミリーコンピュータの発売日」
「ラブプラス+で泊まります」で布団を二人分敷いてくれるサービス! 「日本始まったな」「熱海本気出しすぎ」
『風の谷のナウシカ』のBlu-rayが赤かった! ブルーレイなのに赤だよ?
アキバのホコ天7月18日再開の噂? 真相を聞いてみたところ…
マリオシリーズをバイオリンで奏でる動画が凄い! 効果音まで再現

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。