体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事が超出来なくてダメ社員だったTさんがいかに“考え方”を変えてできる社員となったか

teruyastarはかく語りき

今回はteruyastarさんのブログ『teruyastarはかく語りき』からご寄稿いただきました。

仕事が超出来なくてダメ社員だったTさんがいかに“考え方”を変えてできる社員となったか
Tさんは真面目なんだけど、やることなすこと全てが空回りで行動がとにかく遅く、言われたことを守れないとんでもないダメ社員でした。しかし考え方を改めたTさんは、ついに赤字プロジェクトの成績を黒字に伸ばすくらいできる社員になっていました。

『はてな匿名ダイアリー』に、以下のような記事がありました。
***************
なんで出来ないんだろ?
見てて可哀想になるくらい仕事できない。
いつも怒られ注意されるのに改善されない。
それも怒鳴られ泣かされレベルを何十回やってるのにさ?
しかも出来ないどころか人の仕事の邪魔して迷惑かけてる。

ばかなのしぬの?

ああいう人種は実在して、社会に一応存在できるって、すごくキセキ!
でも心から思うに、
ごめんなさい。居なくなってください。
***************
仕事できない人って……『はてな匿名ダイアリー』より引用(抜粋)
http://anond.hatelabo.jp/20100702010352

そして、上記のエントリーに対してトラックバックでこんな記事が書かれていました。
***************
違うのは向上心だとつくづく思った。
院卒の子は、人当たりはすごくいい。
あいさつもはきはきできるし、個人的に話すぶんにはトークも面白い。
口は達者だ。
でも、上司とか先輩からの指示を守ることができない。
「意味がわからないのだろうか」と思ってかみ砕いて親切に教えると、いかにもまじめに聞いてます! といったポーズで眉間(みけん)をしかめて神妙な顔をしてうなづいているのだが、結局その後の仕事ぶりを見るに、話の内容は右から左に抜けていっただけで全然聞いてなかった、というのがわかる。
そして自分のやり方に固執して、同じ過ちを繰り返す。
それをわたしたちがフォローする。
指摘すると、おろおろして言い訳を繰り返す。
怒られて育つタイプとほめられて育つタイプがあるけれど、強面の先輩格が強い口調で注意したときに彼女は殺されんばかりの勢いで萎縮(いしゅく)してしまう。
なので、まあほめられて育つタイプだよね、ということで言い分を一通り聞いてあげてから
「怒っているわけではないから安心して。次からは、指示を守ってやるように心がけてみようね」
とか
「こっちがミスって一番困るのはお客さんだし、うちの信頼低下にも関わるから、ここでこういうところに気をつけておこう」
とか具体的にやさしく伝えてもパニクってしまって聞く耳持たない。
合間にいろいろ言ってくるのだが、聞いていると自分の正当性を主張する内容ばかりで、次から何をどんな風に気をつけたいとか、そういう前向きな改善策が出てこない。

特に高いものは求めない。
言われたことを、言われたとおりにしてくれさえすれば、何も言わない。
それすらできない。
しかられてもだめ、ほめられてもだめ。
こんな人は、ほんとにもうどうしようもないよ。
***************
向上心がないやつはほんとにどうしようもない『はてな匿名ダイアリー』より引用(抜粋)
http://anond.hatelabo.jp/20100707221911

これだけではダメ社員の言い分や状況がわからないですが、Tさんがダメ社員のときもこれとまったく同じセリフを陰口でも正面からでも言われていたので、Tさんが怒られてる時にいったい何を考えていたのか深く話を聞いてみました。

元から仕事出来る人からすれば、「そんな当たり前の思考が抜けてるのか!!」というかもしれませんが、そこが新人のダメ社員Tさん。

参考までにダメ社員時代のTさんがどういう人間だったかを書いておきます。

昔のTさん
理系。学生の時から以下のような自己啓発書を好んで読む。
・『思考は現実化するーアクション・マニュアル、索引つき』ナポレオン・ヒル著 きこ書房
 http://www.kikoshobo.com/2005/02/post_12.html
・『ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則』ジェームズ・C. コリンズ著 日経BP社
 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P42630.html

1 2 3 4 5次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy