ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Kirin 928 2.0GHzプロセッサを搭載した「Honor 6 Extreme Edition」や新しいリストバンド型活動量計「Honor Play Band」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei は 10 月 13 日、中国でプレスイベントを開催して、新型 Android スマートフォン「Honor 6 Extreme Edition」や「Honor Play 4 Mobile版 / Unicom版」、リストバンド型活動量計「Honor Play Band」を発表しました。Honor 6 Extreme Edition は、5 インチ 1,920×1,080 ピクセルの JDI 製インセル型液晶パネル“Pixel Eyes”を搭載した Honor 6 の上位版です。Ascend Mate7 に搭載されている「Kirin 925」プロセッサを改良した「Kirin 928」プロセッサを搭載しており、Huawei スマーフォンの中でも最上級の性能を発揮します。CPU クロックが 1.8GHz → 2.0GHz に上がったところが大きな違いのようです。

Honor 6 Extreme Edition は 9,999 台限定生産で、10 月 21 日に 2,999 元で発売されます。Honor Play Mobile版 / Unicom版は、 5 インチ 1,280×720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Snapdragon 400 MSM8916 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデル「Honor Play」の中国移動と中国聯通の3G / LTE に対応させた派生モデル。対応する通信方式と周波数帯が既存の中国電信版とは異なっています。価格は、Mobile 版が 699 元、Unicom 版が 799 元で、10 月 16 日に発売されます。

Honor Play Band(1枚目の写真)は、日々の活動と睡眠を記録し、スマートフォンとの連携機能も搭載したリストバンド型活動量計です。既存の Talkban B1 よりもスポーティな形状・カラバリになって、時刻なども大きく表示されるようになった一方で、Bluetooth 子機の機能が削除されました。他の多くの Talkband B1 機能は搭載しているようです。価格は Talkband B1(888 元)よりも安い 399 元。Huawei はこのほか、55 インチのスマートTV「Honor A55」も発表しています。Source : TechWave、ZOL


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Lを搭載したMoto G(初期型)のハンズオン動画
Google、Android Wearの公式ヘルプフォーラムをオープン
OPPO N3の回転式カメラはN1風、新たなティザー画像で確認

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。