ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“天才トリックスター”vs“犯罪検挙率トップの刑事” インド歴代ナンバーワン映画『チェイス!』のアクロバティックな予告映像が解禁

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013年末に本国インドで公開されるやいなや、47億円という歴代ナンバーワンの興行収入を記録し、全世界で合計90億円の大ヒットを記録した映画『チェイス!』(原題:『DHOOM3』)が、12月5日(金)より日本公開となります。本作は、アジア諸国と日本の文化の架け橋として、アジア各国の第一級作品を日本の映画ファンに届ける新レーベル“GOLDEN ASIA”の配給第2弾となる作品です。本日、アクロバティックなシーンが満載の予告映像が解禁となりました。

<ストーリー>
マジックとダンスを融合したゴージャスなショーを繰り広げて、シカゴ中を熱狂の渦に巻き込むサーカス団を率いる、天才トリックスター、サーヒル。その裏の顔は、幼いときに父を破滅に追い込んだ銀行への復讐(しゅう)を誓い、 犯行を重ねる腕利きの金庫破りだった。犯人をインド系と特定した警察は、本国から犯罪検挙率ナンバーワンの刑事ジャイとその相棒アリを投入する。しかし、捜査を開始するジャイの前に現れたサーヒルは、人生最大のトリックを隠していた……

本作の記録的大ヒットを支えたハリウッド顔負けのバイクチェイスは、『ラッシュアワー3』『リーサルウェポン4』などのスタントを担当した精鋭チームが参加し、シカゴでオールロケを敢行して撮影。さらに、従来のインド映画のイメージを覆す最先端のダンスシーンを加え、インド映画史上最大となる30億円の製作費をかけた渾身の作品となっています。


主役となる天才トリックスター、サーヒル役は、タイム誌が選ぶ2013年の“世界で最も影響力のある100人”にも名を連ね、ビル・ゲイツやヒラリー・クリントンも対談を熱望したインド国宝級の名優アーミル・カーン。日本でも小規模公開ながら大ヒットを記録した『きっと、うまくいく』で、撮影当時44歳とは思えないその童顔をいかした大学生役を違和感なく演じて注目を集めました。そのアーミル・カーンが、大胆な肉体改造と共に挑むアクションシーンにも期待が高まります。


さらに、イギリスの権威ある週刊誌『Eastern Eye』が選ぶ“アジアで最もセクシーな女性トップ50”で、驚異の4年連続で首位を獲得したヒロイン役のカトリーナ・カイフが、インド映画には欠かせない美女枠と華やかなダンスシーンを彩ります。


予告映像では、メインのコピーでもある「地上! 水上! 空の上!?」の文字通り、ハイテクバイクが、シカゴのハイウェイを爆走するだけでなく、水上を走り、最後には橋から大ジャンプに挑む超絶チェイスを展開。さまざまなアクロバット・アクションと、『きっと、うまくいく』で太鼓判を押された演技力を駆使し、アーミル・カーン演じるサーヒルが仕掛ける一世一代のトリックとは、いったいどのような真実が隠されているのでしょうか。

インド最高のキャスト、インド映画史上最大の製作費、史上最高の興収記録、まさしくインド映画史上ナンバーワンの超大作『チェイス!』と、我々にアジア最高峰の映画を届けてくれる“GOLDEN ASIA”レーベルの今後の展開に注目です。

映画「チェイス!」予告篇(60秒バージョン)
https://www.youtube.com/watch?v=aTewaMMZbjw

『チェイス!』公式サイト:
http://chase-movie.jp/

(c)Yash Raj Films Pvt. Ltd. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP