ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

摘みたて紅茶と焼きたてアメリカンワッフルの店に、ハロウィン限定ワッフルが登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちょっと優雅なアフタヌーンティーを楽しみたいあなたに。

摘みたて紅茶と焼きたてアメリカンワッフルを提供するカフェ「マザーリーフ」が、「キャラメルとカボチャのハロウィンワッフル」を10月1日~31日の期間限定で販売!

「マザーリーフ」とは、紅茶専門家が厳選したスリランカの茶園直送の本格紅茶が楽しめるカフェのこと。紅茶と相性の良い、焼き立てサクサクのアメリカンワッフルや、本格的な食事メニューが取りそろえられている。

今回登場する「キャラメルとカボチャのハロウィンワッフル」は、毎日店で手作りで焼き上げるサクサクとした食感のワッフルの上に、バニラアイス、かぼちゃのピューレとキャラメルを練りこんだパンプキンクリーム、ホイップクリームをのせ、その上に一口大にカットし、じっくりと甘く似たかぼちゃをトッピングした一皿。

仕上げにシナモンパウダーとほろ苦いキャラメルソースをたっぷりとかけ、見た目にも美しい板チョコを添えた。

一口大のホクホクかぼちゃとパンプキンクリームの2種類の食感が楽しめるワッフル。ハロウィン気分を満喫しながら、美味しい紅茶とともに味わってみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP