ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『スティッチ』や『くまのプーさん』のテレビみたいなデジタルフォトフレーム

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

テレビ型デジタルフォトフレーム


グリーンハウスは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約により、テレビ型デジタルフォトフレームシリーズのディズニーバージョン『スティッチ』『くまのプーさん』『エイリアン』の3種類を、7月下旬より発売します。

テレビ型デジタルフォトフレーム『エイリアン』

今回発売するシリーズは、『スティッチ』『くまのプーさん』『エイリアン』のキャラクターがそれぞれテレビ型本体上部から顔を出すかたちで表現された、3.5型カラー液晶搭載のデジタルフォトフレームです。SD/SDHCカードに対応し、デジタルカメラや携帯電話のカメラで撮影した画像を、手軽に楽しむことができます。

静止画やスライドショーでの再生はもちろん、音楽や動画にも対応。スライドショーに合わせて好きな音楽をBGMとして流すことも可能です。また、スライドショーと同時に表示できる時計・カレンダー機能や、FMラジオの受信機能も搭載。充電式バッテリーも内蔵しているため、コンセントのない場所でも最大2時間の使用が可能です。

リビングやオフィスなど、好きな場所に置いて“小さなテレビ”感覚で楽しめるかわいいデジタルフォトフレーム、プレゼントとしても喜ばれそうです。サイズは『スティッチ』W125×D80×H150mm、重さ248g、『くまのプーさん』W125×D71×H144mm、重さ245g、『エイリアン』W125×D68×H150mm、重さ246g、同社直販サイト『グリーンハウスダイレクト』での販売価格は8980円(税込み)です。
 
 
エグゼモード、超スリムな10.4型デジタルフォトフレーム『AGFA Photo AF5107MS』発売
3DメガネなしでOK! 動画、写真が飛び出す『3Dデジタルフォトフレーム』
ローティーン向けのおみくじ占い付き『ふりふりフォトフレーム』をタカラトミーが発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。