ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歩きスマホ問題が深刻化 → 「歩きスマホ専用歩道」を作った結果!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


海外のテレビ局がもしも「歩きスマホ専用歩道」を作ったらどうなるのかという実験を行った。場所はワシントンDCの歩道で市の許可を得て実験。そこには「Cell Phone walking lane at your own risk.」と「No Cell Phone」と書かれている。要約すると「自己責任でスマホ専用歩道を歩いてね」ということになる。

これにより歩きスマホ歩行者は専用レーンを歩いているので子供や自転車との接触が無くなるかと思いきや、そもそも歩きスマホをしている人はこういう表示を見ているのだろうか?

歩きスマホ問題は日本だけでなく海外でも問題化しており、歩行者の前方不注意による事故も多発している。そうして今回の実験だが、当然専用歩道を使わずに歩きスマホをしている人も現れた。

興味深い実験なので日本でも行って欲しいところである。

こちらの歩きスマホ専用歩道はテレビの実験なので数日の内に消されることになる。
下記の動画にて詳しいことが語られている。

Cell Phone Walking Lane in Washington, DC
http://youtu.be/EaygSkJ-fDc

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP