ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【グルメ革命】マジすか! たった32分で「生卵がプリンになるオモチャ」が凄ぇええええええええええ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

これはすごい! 日本のグルメ界に震撼を与える衝撃的なオモチャが話題になっている。なんと、生卵をたった32分でプリンにしてしまうオモチャがあるというのだ!

そのオモチャを開発したのはタカラトミー。オモチャ名は『おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン』(以下 まわしてまるごとプリン)と言い、子供むけのオモチャでありながら、実用度はかなりのもの。レストランのシェフが使ってもおかしくない程である。

でもどうやって生卵を32分でプリンにするのだろうか? その方法は、子供向けのオモチャだけあって非常にシンプル! 

生卵を『まわしてまるごとプリン』に入れ、レバーをガクンガクンと何度も引きまくる。

レバーを引きまくるのに要する時間はたったの2分だ。すると、『まわしてまるごとプリ』に入れた卵が猛スピードで回転する。

次に、沸騰させたお湯に卵を30分間入れておく。このとき、火をつける必要はない。沸騰したら火を止めて、そこに卵をラップにくるんで入れるだけ。あとは30分間じっと待つだけ。

あとは卵の頭の部分を割って、そこにスプーンを入れて食べるだけ! 市販のカラメルをかけて完成度を高めよう。

卵がどうなっているのかよく見てみると、黄身と白身が混ざり合ってプリンのようにドロドロになっているのがわかる。

2分間レバーを引いて回転させることにより、黄身と白身を一体化させ、お湯によって半熟状態にしたというわけだ。

これは凄い!! 確かに、完全ナチュラルなプリンのようである!! これは大人でも一家に一台は欲しいなあ。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP