ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南相馬〈騎馬武者ロックフェス〉にBRAHMAN、バクホン他20バンドが出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

〈南相馬・騎馬武者ロックフェス~ふるさとのちから~〉が初めて開催されることが決定した。

南相馬市を元気にし、避難している人達が里帰りのきっかけになるようにと企画されたこの入場無料イベントには、約20組のバンドやミュージシャンが集い、音楽の力で復興を後押しする。4人組ロック・バンド「太陽族」を中心に、BRAHMAN、THE BACK HORN、マダムギター長見順、かりゆし58、ひとりぼっち秀吉バンドなど、心意気を持ったアーティストが集結。フェスの最後には、太陽族の企画「みんなの花火」を打ち上げ、手持ち花火を子供達全員に配りフェスの最後を盛大に飾る予定だ。

なお、現在「騎馬武者ロックフェスの実行委員会」ではメイン・ステージ制作費と機材購入代をクラウドファンディング・サイト「READYFOR?」で募集中。少しでもプロジェクトの支援をしたい方は是非下記URLから見てみよう。(岡本貴之)

・READYFOR?「騎馬武者ロックフェス」プロジェクトページ

https://readyfor.jp/projects/kibamusha-rockfes-minamisouma

〈南相馬・騎馬武者ロックフェス~ふるさとのちから~〉

2014年9月20日(土)福島県南相馬市原町区雲雀ケ原祭場地

入場無料

・出演者ほか詳細はこちらから

http://www.kibamusha.com/

※車を祭場地に入れる場合は車両入場料2000円が必要。フェス後、福島市のJR福島駅と仙台市のJR仙台駅まで、有料のシャトルバスを運行する。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP