ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝日新聞が週刊文春の慰安婦批判記事広告を掲載拒否 週刊文春が抗議

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

朝日新聞に週刊文春の広告掲載をしようとしたところ、見出しに朝日新聞の慰安婦問題に関する追及として「朝日新聞『売国のDNA』慰安婦『誤報』記者韓国人義母ソウルで直撃150分」という物が書かれていた。
こに対して朝日新聞側は広告掲載を拒否。

この広告掲載拒否に対して文藝春秋のウェブサイトには「朝日新聞による週刊文春広告掲載拒否について」として抗議文を掲載。その全文は次の通り。

平成26年8月27日

朝日新聞による週刊文春広告掲載拒否について

 朝日新聞は、週刊文春9月4日号(8月28日発売)の新聞広告を掲載拒否しました。この件について、弊社は朝日新聞社に対し、厳重に抗議しました。抗議文は以下のとおりです。

株式会社 朝日新聞社御中

抗 議 文

朝日新聞は週刊文春9月4日号(8月28日発売)の新聞広告をすべて掲載しませんでした。
当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されています。新聞読者が当該記事のみならずその他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、言論の自由を標榜する社会の公器としてあるまじき行為であり、厳重に抗議します。
 
2014年8月27日
    
株式会社文藝春秋 社長室

http://www.bunshun.co.jp/info/140827/index.htm

このように厳重な抗議をしており、「言論の自由を標榜する社会の公器としてあるまじき行為」と批判。

過去には朝日新聞に慰安婦問題の広告を出稿していた?

過去に同様の広告を出した際に見出しに“『慰安婦問題』A級戦犯”と書かれていた。その際は朝日新聞に掲載されていたが何故だろうか。実は新聞社の名前が分からないように「●●新聞」と伏せてあったのである。
全部の広告がそうなっているのかとガジェット通信で調査したところ、このように伏せてあったのは朝日新聞の広告だけ。どうやら週刊文春側が配慮して出稿したようだ。しかし今回は慰安婦問題が周知され伏せることなく出稿しようとし、拒否された可能性もある。

朝日新聞は、逆にこうしてネットで注目を浴び反響を呼んでしまうことまで考えていなかったのだろうか? ●●新聞という伏せ字にしても同様に気になって仕方なかったはず。

朝日新聞に掲載された広告が「●●新聞」と伏せ字に! 伏せ字の部分は「朝日」が入る模様
http://getnews.jp/archives/527790


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP