ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のドラマ『アオイホノオ』 泣く泣くカットされた場面がソフト化のときに復活の可能性も!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

テレビ東京系で現在放送中のドラマ『アオイホノオ』。庵野秀明さんや赤井孝美さんなどのガイナックスの創設メンバーや、漫画家の矢野健太郎先生などが登場し、ドラマ放映時に当時のことをツイートしてくれたりとドラマの視聴以外でもいろいろと楽しめ大変話題となっている。Blu-ray/DVD化も予定されているようであるが、8月16日に福田雄一監督(@fukuda_u1)が




「アオイホノオ、皆さんが原作から無くなってて、残念がってらっしゃる所、本当はほぼすべて撮ってますっ!編集で泣く泣くカットしてます!T^T 皆さんの応援の声があると、大人の方たちが動いてディレクターズカットを作れますっ!何卒!応援を!」

とツイートを行った。また、原作者であり主人公・焔燃のモデルでもある島本和彦先生(@simakazu) は



「アオイホノオDVDとBlu-rayの全話ディレクターズカット版(泣く泣く断念した場面の復活)の構想があるみたいです!!!!そのためには予約数がキーポイントでGOが出るかどうか決まるみたいなので、ぜひぜひ皆様8月中にポチって下さいと私と福田監督のお願い…!!!!!!」
「福田監督はツイッター最近始めて、アオイホノオのドラマの皆さんの感想ツイートを見てて「あれがない」「このシーンがない残念」に対して「撮ったんだよ!!!」「見せてぇーーーー!!!!」「復活させてぇーーーーー!!!!」な気持ちになったそうです。 」

とツイートしている。予約数が多ければ、泣く泣くカットされた場面がソフト化の折に復活する可能性があるようだ。ちなみにTV放映版とディレクターズカット版の2種類を販売、ということではないらしい。また、福田監督は




「あ!あと!アオイホノオがBD、DVDになったら音楽が差し変わるのではないか?と、不安な皆様っ!矢野が出てくる時のあれとか、庵野が倒れる時のあれとか。ご安心下さい!すべてそのままです!」

ともツイートしている。ドラマで流れる音楽に思わずニヤリとしてしまった方にとって、かなり嬉しい情報なのではないだろうか。
カットされた場面を見たいという方は、是非とも予約を!

Blu-ray/DVD|ドラマ24「アオイホノオ」:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/aoihonoo/dvd/index.html [リンク]

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP