ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラゴンボールを探さない、つかまない、手に入れない、見つけない

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ドラゴンボールを探さない、そんな選択は悟空達になかったのだろうか?

元々はブルマが見つけたドラゴンボール。旅の途中で出会った悟空とドラゴンボールを探すことになり、仲間が増え、みんなの力で幾度となく人類を救ってきた。

つまり人類を救えたのはドラゴンボールを探しに出たからであり、ドラゴンボールを探さないと、いずれ人類が滅びていた事になる……?

しかし、ドラゴンボールを探さなくても、人類は滅びなかったのではないだろうか。

悟空がドラゴンボールを探さなかった場合、悪の支配者ピッコロ大魔王が地球を支配したと思われる。将来やってくるであろうサイヤ人(ラディッツ)は、ピッコロ大魔王が精神と時の部屋で修行すれば倒せる相手である。

ドラゴンボールの存在が知られてしまったから、べジータとナッパを地球に引き寄せてしまった訳で、ドラゴンボールを探していなければ、その存在はサイヤ人に知られず、地球に来なかったと思われる。

人類がピッコロ大魔王に絶滅されていたかもしれない? それはない。ピッコロ大魔王は恐怖に満ちた世界を作るのが目的なので、楽しい玩具の人類を全滅させて、滅ぼす事はしないはず。

【ドラゴンボールを探さなかったら】
レッドリボン軍→ ピッコロ大魔王が始末
サイヤ人ラディッツ→ ピッコロ大魔王が始末
サイヤ人→ 地球に来ない
フリーザ→ 地球に来ない
人造人間→ 出現しない

悟空がもう少し控えめな性格であれば、ドラゴンボールを探さずに済んだかもしれない。そう思うと、悔やんでも悔やみきれない。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP