ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】ご飯がすすむ『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』2種類を食べくらべ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


鰹節で有名なヤマキから発売中の人気ふりかけ『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』から、新しい味『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』が登場。2種類をひと足お先に試食させていただきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/645504

「ヤマキ」だから出せる本物の味! いつものごはんがちょっと贅沢に


ご飯好きには欠かせないアイテム“ふりかけ”。混ぜ込みタイプやソフトタイプなど様々なふりかけがありますよね。中でも素材にこだわったオトナ向けのふりかけは近頃特に注目を集めているのだとか。今回は鰹節やダシで知られるヤマキから発売中の『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』と、新作『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』の2種類を食べくらべてみました。


まずは発売中の『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』から。こちらは鰹節の中でも極上といわれる“鰹本枯節”を贅沢に100%使用した混ぜ込みタイプのふりかけです。


お皿にあけた瞬間、広がる鰹とタレの香り。おかかもふっくらしています! 


炊きたての白ご飯にサッと混ぜてみました。そのままご飯にのせてしっとり食感を楽しんでも良さそうですね。


風味豊かなおかかとご飯がお口の中で絡み合う! 少し甘めのタレの味が後をひきます。これは手作りでは出せない絶妙バランス! ひとつ常備しておけばお弁当やおにぎりはもちろん、炒め物や和え物などの料理にも活用できそうです。 


そしてこちらは新登場の『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』。


独自の製法でうま味を最大限に引き出した“氷温熟成法かつお節”を使用しているため、通常の鰹節にくらべてうま味成分であるイノシン酸が1.5倍も含まれているのだそう! 


手摘みの実山椒がごろごろ入った、オトナ向けのふりかけです。


爽やかな香りが食欲を刺激するので、夏バテしがちな季節には特に重宝しそう。ソフトなおかかと実山椒のつぶつぶ食感がいつもの白ご飯をグレードアップしてくれます。


香り高いおかかと山椒のコンビ。ご飯が進む〜! 冷や奴にのせれば立派なお酒のつまみに、お茶漬けにトッピングすれば食欲の無い時の救世主にも。ふりかけ以外にも活用法は様々です。
『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』は2014年8月25日に発売予定。素材にとことんこだわった『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』シリーズで、“ちょっとした贅沢”を味わってみてはいかが?

製品概要:鰹節屋のちょっと贅沢なおかか(ヤマキ)

■内容量:20g
■標準小売価格:189円(税抜)

製品概要:鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒(ヤマキ)

■発売日:2014年8月25日
■内容量:30g
■標準小売価格:208円(税抜)

メーカー公式サイト

ヤマキ
http://www.yamaki.co.jp/[リンク]

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP