体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ひと先試食】ご飯がすすむ『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』2種類を食べくらべ!

ふりかけ

鰹節で有名なヤマキから発売中の人気ふりかけ『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』から、新しい味『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』が登場。2種類をひと足お先に試食させていただきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/645504

「ヤマキ」だから出せる本物の味! いつものごはんがちょっと贅沢に

ふりかけ

ご飯好きには欠かせないアイテム“ふりかけ”。混ぜ込みタイプやソフトタイプなど様々なふりかけがありますよね。中でも素材にこだわったオトナ向けのふりかけは近頃特に注目を集めているのだとか。今回は鰹節やダシで知られるヤマキから発売中の『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』と、新作『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』の2種類を食べくらべてみました。

ふりかけ

まずは発売中の『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか』から。こちらは鰹節の中でも極上といわれる“鰹本枯節”を贅沢に100%使用した混ぜ込みタイプのふりかけです。

ふりかけ ふりかけ ふりかけ

お皿にあけた瞬間、広がる鰹とタレの香り。おかかもふっくらしています! 

ふりかけ

炊きたての白ご飯にサッと混ぜてみました。そのままご飯にのせてしっとり食感を楽しんでも良さそうですね。

ふりかけ

風味豊かなおかかとご飯がお口の中で絡み合う! 少し甘めのタレの味が後をひきます。これは手作りでは出せない絶妙バランス! ひとつ常備しておけばお弁当やおにぎりはもちろん、炒め物や和え物などの料理にも活用できそうです。 

ふりかけ

そしてこちらは新登場の『鰹節屋のちょっと贅沢なおかか山椒』。

1 2次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会