体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウルトラマンの大人向けアクションフィギュア『ULTRA-ACT ウルトラマン』

生活・趣味
ULTRA-ACT ウルトラマン

バンダイは、『ウルトラマン』シリーズの大人向けアクションフィギュア『ULTRA-ACT ウルトラマン』を6月26日に発売します。理想的な体型とアクション性を両立させた同社のアクションフィギュア新ブランドの第1弾製品。価格は2940円(税込み)です。

肩の可動機構により、初代ウルトラマンに特徴的な“猫背のファイティングポーズ”や、両手をそろえた飛行ポーズを実現。付属パーツにより“スペシウム光線”や“ウルトラスラッシュ”などの必殺技も再現できます。

その後は8月上旬に『ゴモラ』、『ウルトラマンベリアル』を発売するほか、9月上旬に『ウルトラマンゼロ』を発売する予定。『ゴモラ』は口の開閉ギミック、尻尾に5ヵ所の可動ギミックを採用し、多彩な表情や尻尾の細かい動作を実現しています。『ウルトラマンベリアル』は口の開閉ギミックを採用、武器『ギガバトルナイザー』を使ったさまざまなポーズを再現可能。『ウルトラマンゼロ』は胸のプロテクターと腕の造形のつながりを保ちながら肩の可動を両立させ、多彩な必殺技を再現できます。ウルトラマンvsゴモラ、ウルトラマンベリアルvsウルトラマンゼロといった、劇中の格闘シーンを再現して楽しみましょう。

『ULTRA-ACT ウルトラマン』主な仕様
全高:約160mm
セット内容:本体、マント、交換用手首3種、カラータイマー(赤 ver.)、光線パーツ2種
価格:2940円(税込み)

『ULTRA-ACT ゴモラ』主な仕様
全高:約160mm
セット内容:本体、折れた尻尾カバー、エフェクトパーツ(超振動波)
価格:4935円(税込み)

『ULTRA-ACT ウルトラマンベリアル』主な仕様
全高:約165mm
セット内容:本体、武器持ち手、ギガバトルナイザー、エフェクトパーツ(ベリアルショット 光弾/ベリアルデスサイズ 光線)
価格:3780円(税込み)

『ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ』主な仕様
全高:約160mm
セット内容:本体、ゼロスラッガー3モード(ゼロスラッガーアタック、ゼロツインシュート、ゼロツインソード再現可能)
価格:3780円(税込み)

(C)円谷プロ

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会