ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小泉元首相、映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』で声優デビュー!?

ultramanking

えっ? あの小泉純一郎元首相が“ウルトラ一族”の長老に!? —-議員を引退しても、小泉元首相はますます健在のよう。今度は、12月12日に公開される新作映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説(円谷プロダクション)』で、“ウルトラ一族”を統べる長老的なキャラクター“ウルトラマンキング”として声の出演をしています。

ウルトラマンキングは、『ウルトラ・シリーズ』において登場が少なく、神秘的な設定でナゾに包まれた存在。しかし、今作では要所を引き締める重要な役どころとして活躍する場面があるそうです。円谷プロダクションは検討を重ねた結果、「ウルトラ一族を統べるウルトラマンキングの重み」を、リアリティを持って表現できるのは、「かつて一国を背負った小泉元首相しかいない」と判断。小泉元首相の快諾を得て、夢のゲスト出演が実現しました。

小泉元首相は「昔よく、『ウルトラマンタロウ』 を子供たちと一緒に観ていた。ウルトラマンは親子3代にわたって楽しめる作品。人々のあこがれに自分も少しでも近づけるよう、演じたつもりだ」とコメント。王者にふさわしい貫禄とリアリティある役作りに挑んでいます。

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』は、これまでのウルトラ映画を超えたパワフルなエンターテインメント作品。悪玉ウルトラマン“ウルトラマンベリアル”と大怪獣軍団が、ウルトラの故郷であるM78星雲『光の国』の占領に乗り出し、ウルトラ戦士たちと熱く壮絶なバトルを繰り広げます。おなじみの『ウルトラ兄弟』に加えて、まだ地球に現れたことのない未知のウルトラ戦士たちも多数参戦し、ウルトラ史上最大の危機に立ち向かいます。

それにしても、一国を背負った“元首相”は、小泉氏の後に3人もいらっしゃるのですが、いまだに“元首相”と言えば小泉氏というイメージが払拭されないというのもアレですよね。ともあれ、ウルトラマンキングを演じる小泉元首相、どんなセリフでほえているんでしょうか。ちょっと見てみたいですよね? 
 
劇場映画『 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 』
2009年12月12日(土)全国ロードショー
プロデューサー ・ ビジュアルスーパーバイザー:岡部淳也
監督:坂本浩一
制作:円谷プロダクション
製作:「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
出演:南翔太、小西博之、上良早紀、俊藤光利、八戸亮、
   黒部進、森次晃嗣、つるの剛士、 五十嵐準士 他
声の出演:宮迫博之(雨上がり決死隊)、宮野真守、蝶野正洋、 小泉純一郎 他

映画公式HP: http://www.ultra-legend.com
(c)2009「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」製作委員会


 
 

■関連記事
映画『ココ・アヴァン・シャネル』主演のオドレイ・トトゥに会ってきた
マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』公開が決定! 幻のコンサートがスクリーンに
【日曜版】映画を見て裁判員制度を考えてみよう!『十二人の怒れる男』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。