体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自腹王への道」・・・・ポンチ絵描き屋がデジタル化をしようと思って気がついたら色々と買いまくってしまったでござるの巻 完結編(15)

furu11_3_lb

前回までのあらすじ

売れないポンチ絵描き屋のFURUです。

前回、FURUはマンガ執筆のフルデジタル化という野望の為に、WACOM Cintiq 12WX(12.1型液晶タブレット)をヤフオクで約4万円で落札しました。

detail_dtz1200w_1

しかし、それだけでは飽き足らず、更にワコムの液晶タブレット機能付きノートPCが欲しくなり、PCの物色を開始しました・・・。その結果見つけたのが、かの『Surface Pro 2』。

ba85b73f-f13b-47e0-928f-f0200b5ee1e3

 ほ…欲しい…

さあ、買うや?買わざるや?

買いました。(あっさり)

購入した『Surface Pro 2』の型番は、『Surface Pro 2 256GB 7NX-00001』。

記憶容量256GB メモリ8GBの機種です。12万円。

いやあー、core i5でメモリも8GBのマシンでお絵かきすると、サクサク動いて快適ですなあー!!

…『Surface Pro2』の資金の穴埋めに、さっさとWACOM Cintiq 12WX(12.1型液晶タブレット)は3万円にてヤフオクで売っぱらってしまいました。

『Surface Pro2』の価格12万円(当時)だから、「12万円-液タブ売却価格3万円で、差し引き実質的な出費は9万円か-。」

(そこの人、計算しない様に。)

・・・あれ? この時点で、DELLのXPS27の存在意義が無くなってしまった様な気が。

…ま、まあ、いいもん!! お絵かき以外の用途に使えるんだもん!

(お絵かき以外のPCの用途の9割≒ネットサーフィンだったりします。スペックの無駄遣いですね。)

何はともあれ、しばらくは『Surface Pro2』で、快適にお絵描きを進めていました。

しかし…

だんだんと描画面積の狭さに不満が…

お絵描きを進めていくうちに、段々と不満が募ってきました。

「うーん、描画面積が狭いなぁ・・・大きい絵が描きづらい・・・」

…そうです、『Surface Pro2』の画面サイズは10.6インチです。

ついこの間、オークションで売っぱらってしまった、WACOM Cintiq 12WX(12.1型液晶タブレット)よりも、更に画面面積は狭いのです。

一度描画面積の小ささが気になると、その後はずっと気になってしまいます。

でも、これ以上画面が大きい液晶タブレットになると、いきなり、これくらいの値段になります。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。