体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「自撮王への道」・・・・自分撮りには必須の『スタビライザー』が欲しいっ! (10)

d4213769a1af5f1cc8505f56e2522ed6_large

…そういえば、昔、自主製作映画を(ぼっちで)撮ろうとした時、ビデオカメラの他に、もう一つ欲しいものが有ったなあ・・・・

(まだ買うんかい!)

・・・と話を引っ張ってしまいましたが、

・・・で、その「もう一つ」とは一体何なのさ

・・・さて、その「もう一つ」とは、一体何でしょう。

以前の連載で撮影した動画に、その理由が隠されています。

・・・そう、私が動画を撮ると、どうしても動画が「ぶれぶれ」になってしまうのです。

これが昔からの悩みでした。勿論、ビデオカメラにブレ防止機能がある場合は、その機能をONにして撮影しますが、それでも、どうしても画像がぶれてしまう事が避けられませんでした。

動画のブレを防止するには、他に方法はないのでしょうか?

・・・実はあります。それが「スタビライザー」です。

スタビライザーとは何なのか

<wikipediaより>

スタビライザーカメラ(英: Stabilizer camera)とは、ヘリコプターや船舶などの移動体にビデオカメラを搭載し、ジャイロを用いてほとんどブレのない映像を提供する撮影システムである。

・・・映画やテレビの世界では、昔からこういった装置が用いられていました。

「だったらそれを買えばいいじゃん」と仰る方も多いかと思います。

しかし、スタビライザーは、今も昔も、こういったものが主流です。

http://www.ginichi.com/products/detail.php?_product_id=10926

sチャ

値段は数十万以上、重量もとても重く、ゆれを防止する為のバランスを取る設定には、微妙な調整のテクニックを要する物であった為、とてもライトなカメラオタな私が手を出せる代物ではありませんでした。(!)

近年、かなり安価な「ステディカム」が出回る様になりましたが、最大の懸案事項の「バランス調整」の問題はついて回る事となりました。

http://www.ginichi.com/products/detail.php?_product_id=14656

qチャ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%A0

1チャ

カメラに取り付け毎、取り付けるカメラの種類毎に、極めてタイトなバランス調整が必要な事に変わりは無かったのです。

「・・・なんとか、安価でバランス調整が簡単なスタビライザーはないかな?」と、昔からずっと、そんなスタビライザーを探し求めていました。でもなかなか見つかりません。

・・・そんな中、kickstaterで、ついに、とある商品を見つけたのです。

安価で手軽なスタビライザー 「StayblCam」

https://www.kickstarter.com/projects/1462553184/stayblcam-super-steady-video-with-iphone-gopro-and

dャ

StayblCam – Video Stabilizer for GoPro, iPhones, and smartphones. Steadicam alternative.
https://www.youtube.com/watch?v=l1oIX-7kL-c

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。