ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

本日18時に『iPad』が数千円で手に入る!? オークション開始前にどんな感じが試してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
12Win

いま話題の『iPad』を、本日18時から参加費750円プラス数千円でゲットできるチャンスがあるらしい、とタレコミ情報を頂いた。過去にオークションサービスにガチで自腹を切って挑んできたガジェット通信としては無視するわけにはいかないので、タレコミ情報を元に調べてみたところ、どうやらそのサイトは『12Win(ワン・ツー・ウィン)』という名前で、今までに無いユニークなシステムを採用しているとのこと。まずはやってみようということで、『iPad』のオークションが始まる前に、さっそく アクセスしてみることにした。

狙った商品は『Canon Pixus MP640』、『MacBook Air 2130』、『REGZA 42Z9000』のいずれかに絞った(全部自分の欲しい物)。

――入札までのフローを体験!
早速この『12Win』にて入札までのフローを体験してみたいと思う。狙った商品は上記3つの内、最も終了時間が早い『MacBook Air 2130』に狙いに定めた。数千円で落札出来たとしたらおいしいものだろう。入札額は上位ランクに近い金額に設定し早速送信。

運任せな要素が多いと思われがちなオークションサイトだが、『12Win』では、落札できるのは1位、2位、3位となっている。それが、このサイト名である『12Win』の由来にもなっているようだ。1位だけでなく2位と3位にも商品が用意されており、しかも豪華商品となっているのが『12Win』の特徴だ。

――入札のコツ
入札はただ他人と被らないようにすれば良いだけじゃない。他人と被らなく、そして最も高い金額を提示しなければいけないのだ。お互い探り探りの入札になるのでもしかしたら上限額ががら空きだったと言うこともあり得る。偶然でも戦略でも、同金額を入れると他人を無効にすることができるので、とてもゲーム性が強い。
また、現在1位であっても、上と同じ理由で、他人に無効にされることもあるので、ランキングをこまめにチェックしよう。ちなみに無効にされてしまった場合は、ほしいモノをリクエストすると、フリービッド(無料入札権利)がもらえるようだ。

入札結果

『12Win』はほかのオークションサイトよりも遊びとしてもなかなか面白いのではないだろうか。こちらのサービスはテレビでも紹介されているので、その模様を『YouTube』にてご覧頂くともっと分かりやすいだろう。

12Win

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。