体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

36年前のアイアンマンが何者かわからないくらい別物 アイアンマンファン泣きそう

昔のアイアンマン

アベンジャーズの一員であるアイアンマン。しかしその歴史は古く1960年代から存在しており、『マーベル・コミック』を代表するキャラでもある。2008年に『アイアンマン』が映画化され、『アイアンマン2』も公開。そんな脚光を浴びているヒーローだが、昔は全く違う姿だったのをご存じだろうか。

今のアイアンマンからは想像もできないズン胴な体型のヒーロー。いやヒーローかすら怪しい。プロパンガスから手足が生えたような見た目。アイアンという名に間違ってはいないが、これを見て「かっこいい!」とは思えないだろう。

今は赤いボディにゴールドのフェイス。ヒーローらしく機敏な動きができるようになっている。昔からあまり変わらないヒーローはスーパーマンくらいだろうか?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。