ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京ディズニーランドの1日を110秒にまとめた動画が面白い これは行きたくなる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


東京ディズニーランドの開園から各場所にカメラを設置してみたらどうなるか? そんな東京ディズニーランドの様子を110秒にまとめた動画が『YouTube』に公開されている。公開したのは東京ディズニーランドオフィシャル。

グーフィーが映画監督さながらにカチンコでスタート。

開園すると人が入場しだして、まばらだった人が徐々に混雑に。イベント会場には人が集まりイベントが開催され、道ではお昼のパレードが行われる。カメラのせいかミニチュアに映り、シンデレラ城も模型のように見える。

アトラクションももちろん可動しており、どこも混雑なのがわかる。よるになると恒例のエレクトリカルパレードが見られる。映像だけでバロックホウダウンが聞こえてきそうである。

そろそろ東京ディズニーランドも閉園のお時間。来場客もお土産を買いながら帰宅準備。シンデレラ城が綺麗にライトアップされているのがわかる。最後はグーフィーのカットで終了。

これらの動画はTime Lapseという微速度撮影により撮影されたもの。ディズニーランドのあらゆる場所の物を110秒に凝縮されたこの動画。
この夏休みに行きたくなるのではないだろうか?

110秒で東京ディズニーランドの一日をまとめてみたら
http://youtu.be/-PCqY6avyYY





※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP