ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ただのビーフカレーじゃない! お肉がほろほろとろける『近江牛のビーフカレー』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回のお取り寄せは、近江牛専門の老舗レストラン『毛利志満』から『近江牛のビーフカレー』。『毛利志満』ではこだわりの近江牛はもちろん、カレーや佃煮などの加工品まで幅広い種類のグルメを取り扱っています。今回はその中でも絶大な人気を誇る『近江牛のビーフカレー』を試食してみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/622279[リンク]


レストランには無いメニューにもかかわらず、ギフトやお土産での口コミが広がり今となってはリピーターが続出しているのだとか。可愛い缶のデザインも注目ポイント!


レストランでも使用している良質の近江牛を特製ブイヨンとともにじっくり煮込み、数種類の香辛料で味を調え、さらに煮込んで寝かせることによって素材の持つ深いコクと香りを演出しています。


ブロック状にカットした牛肉を贅沢に使用しているのにも関わらず、全くしつこさのない仕上がり。何度食べても飽きのこない味わいです。

食べた感想は?

・割りと甘め味付けのあとから程よい辛味が効いてきます。よく煮込まれた近江牛のブロック肉が口の中でほろほろとなり味が染み出てきてとても美味しいです。(40代男性)
・丁寧に煮込んだ近江牛のコクと旨味が凝縮されたカレーです。上質のお米を丁寧に炊いたご飯と合わせて、高級カレーライスでいただきたいお味です。(40代女性)
・牛肉の旨味がルーに溶けこんでいて濃厚な味わい。上質なスパイス感と共に噛みしめる牛肉も高級感があり、満足度が高いです。(20代男性)
・濃厚でコクのあるルーが牛肉の美味しさをより一層ひきたてる。カレーが食べたい日はこれで間違いなし。(30代男性)
・甘さの中に適度な辛さがあり、牛肉のうま味がしっかり感じられます。牛肉を噛みしめて味わえるのはうれしい。(20代男性)

素材の味を最大限に生かした、近江牛専門の老舗ならではのビーフカレー。缶入りで保存も利くので、ストックしておけば急な来客へのおもてなしにも重宝しそうですね。一度味わってみてはいかが?

毛利志満【近江牛のビーフカレー】

■価格:1,080円(税込)
■内容量:内容量:430g(2~3人前)
■賞味期限:冷暗所で2年間

近江牛ビーフカレー&シチュー|わっか WAKKAオンラインストア
http://www.club-wakka.com/SHOP/385856/list.html

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP