体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まだいける!ロッテリア『タワーチーズバーガー』のMAXは10段でも20段でもなかった!

top

ロッテリアでキャンペーン中の『タワーチーズバーガー(10段)』、ガジェット通信でもお伝えした通り、かなりのボリュームであった。※文末関連記事参照

その、自重で傾いてしまうほどの肉の塔が、再び我々の前に立ちはだかったのであった。
全ての肉の写真をご覧になるにはこちらからどうぞ

噴射型ニュースサイト「ロケットニュース24」では、既に20段の『タワーチーズバーガー』の建設に成功していると報じていた(http://rocketnews24.com/?p=35451)。

更に高みを目指すべくガジェット通信は再びロッテリアへと走った。

記者「『タワーチーズバーガー』お願いします。最大で、どの高さまで作っていただけるんですか?25段をお願いしたいんですが・・・。」
店員「しょ、少々お待ちクダサイ。テンチョー!」
(店長登場)
店長「25段とかは難しいですね……。12段くらいが限界です。」
記者「限界突破でお願いします!」
店長「うーん……。(しばしの長考)…では、13段で一旦区切るということでいかがでしょうか。25段でしたら、13段と12段で。」
記者「ありがとうございます。13段二つと12段一つください。」

厨房では鉄板一面に肉が敷き詰められ、一斉に肉が焼かれるという、壮観きわまりない光景が繰り広げられたとの報告もあった。ほどなくしてモノは焼き上がり、再度、我々は「肉の塊」をゲットできた。

タワーチーズたくさん

新たな塔の攻略を目指すことにした私たちに、最上階の女神は微笑むのだろうか。A記者は25段、B記者は13段でチャレンジすることになった。

13段

編集部に戻り、開封してみる。やはり、大きい……。前回は気が付かなかったが、この肉汁は半端ではない。旨みがたっぷりしみこんだ脂とチーズの香りで、周囲の空気が一瞬で支配されたかのようであった。13段でも十分大きいところを、更に12段追加して25段の『タワーチーズバーガー』を建造する。高い。

TCB25段 B記者

当然に自立は難しいので、そのまま手で抱えて食べ始める。攻略開始だ。

食!

昨日食べたばかりではあるが、やはりこのパンと肉のコンビネーションは良いと認識させられる。パンの程よい弾力が、肉の脂に負けることなく旨みを引き立ててくれる。また、10段以上ともなると味の変化が乏しいので、パンズの下に挟まれているピクルスの酸味はかなり貴重でもある。最高峰を目指す皆さんは、手元に水分とペッパー、ビネガーなどの調味料、ピクルスなどの酸味の強い添え物を用意しておくと良いかもしれない。

攻略開始

食べるほどに、チーズと肉の脂が口内を席巻するものの、半分経過するまではすらすらと食する事ができた。実に美味しい。

美味しい

ところが、半分を経過したところから、ペースダウン。やはり、味が一定なのでなかなか先へすすまないのだ。ここで初めて、水分を補給し始める。もう1人のB記者も半分でペースが格段に落ちていた。

苦しい

「うーん、ちょっと苦しくなってきましたねえ」
それでも少しずつ、肉をかじってみる。ひたすらの肉、肉、肉。なんという肉パラダイス。織り成すチーズ。あまりの極楽体験にヘブン状態になるA記者。放心している、とも言う。

放心するA記者
1 2次のページ
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会