ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

JAL、国内線の機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」を7月23日に開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本航空(JAL)は6月30日、国内線における機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」を7月23日より提供すると発表しました。JAL SKY Wi-Fiでは、地上の無線LANサービスのように、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応端末を使って機内でWEBサイトを閲覧したり、メールを送受信したり、SNSにコメントなどを投稿することができます。サービス開始時点で提供されるのは、羽田-伊丹線、羽田-福岡線、羽田-函館線のJAL SKY NEXT便のみ。JAL SKY NEXTは新しい仕様の機材のことで、Wi-Fiサービスのほか、機内インテリアの全面刷新も行われています。JAL SKY Wi-Fiは有料サービスで、400円で30分間利用できる「時間制限プラン」と1フライトの間は使い放題の「フライトプラン」の2種類のプランが提供されます。フライトプランでは、スマートフォンの場合500円~700円、タブレットやPCの場合500円~1,200円です。価格はいずれも税込みです。JALマイレージバンク会員には割引きなどの特典が提供されることになっていますが、“ご利用状況や回線の混雑状況を十分に検証して内容を検討します”としており、サービス開始時点では提供されません。Source : JAL


(juggly.cn)記事関連リンク
セキュリティ第一のAndroidスマートフォン「Blackphone」が出荷開始、7月14日より第2次の予約受付が開始予定
謎のSony Mobile製スマートフォン2台の実物写真が流出、Xperia Z3か?
Android版Google Playミュージックがv5.6にアップデート、Android TVへのCastに対応、スライドメニューバーにアカウント切り替え機能やダウンロード済みのトグルボタンが追加、認証デバイスが最大5台までに削減

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。