ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本ユニセフに対するネット上の誹謗中傷的書き込みについてを聞いた 「本家ユニセフとは別だがユニセフファミリー」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本ユニセフ協会がウェブサイト上に掲載した『当協会に対するインターネット上の誹謗中傷的書き込み等について』という文章。これはここ数年ネット上にて日本ユニセフへの誹謗中傷が相次ぎその内容について書かれたものだ。

しかしこの文章では具体性に欠けるので、ガジェット通信が日本ユニセフ協会に話を聞いてみたぞ。

記者 ウェブサイト上に掲載されている『当協会に対するインターネット上の誹謗中傷的書き込み等について』という文章が具体的にどういったものか教えて欲しいのですが。

担当 ブログとか『2ちゃんねる』への書き込みですね。そういった所に「ユニセフは本物で日本ユニセフ協会は偽物」という書き込みがあるのです。

記者 そんな書き込みがあるんですか! 何故そんなことが書かれるんですか?

担当 うーん、状況証拠と言えば状況証拠になってしまうんですが、日本ユニセフ協会が目に付けられ始めたのって2008年なんですよね。我々2008年に児童ポルノを無くそうというキャンペーンを行ったんです。

記者 それは大勢を敵に回しましたね。

担当 で、それ以来目に見えて増えたんです。

記者 なるほど、それが切っ掛けでネットのユーザーに誹謗中傷されるようになったと。

担当 なのかなと思うんですけどね。児童ポルノのキャンペーンは二次元の創作物なども入っているんですが、改正に賛同されているPTAの方にも誹謗中傷が殺到したんですよね。だからと言って状況証拠的なことしか言えないんですけどね。立証出来ないので。

記者 実際には日本ユニセフはユニセフのイチ協会なんですか?

担当 ユニセフはユニークな組織であって各国にユニセフ協会があって窓口として行っているのが日本ユニセフ協会なんです。世界に36箇所あるんですよ。近くでは韓国や香港にもあるんです。厳密には法律上では国際機関のユニセフと一緒では無いんですよ。日本でいうと特定公益増進法人という財団法人になります。

記者 日本独自で行っていると?

担当 そうですね、韓国は韓国、香港は香港で独自で行ってます。しかしユニセフの本部と協力協定という契約を結んでます。ユニセフの方では「ユニセフ・ファミリーの一員です」と言ってます。そういった意味では大きなくくりの中の一員です。

以上のように2008年頃の児童ポルノのキャンペーン以降に日本ユニセフ協会への誹謗中傷が増え、今回のようにウェブサイト上に掲載するに至ったという。しかしネットでの誹謗中傷はそれ以前から行われており、いいわけのようにも聞こえた。
まるで児童ポルノを規制されたユーザーが私怨で誹謗中傷したかの言い方だ。ネットで書き込まれているもの全てが誹謗中傷というわけでなく中には苦情レベルの物もある。それらがひとくくりにされ今回の様に掲載された。今回のウェブサイト上のメッセージに対して早くもネット上にて反論が挙がっている。

そんな日本ユニセフが言うには「ユニセフ・ファミリーの一員」らしいぞ。

当協会に対するインターネット上の誹謗中傷的書き込み等について

■最近の注目記事
家族に内緒でキヤノンの高級カメラを購入したお父さん、家族会議の結果泣く泣く出品するハメに……
昔の個人ホームページにありがちなこと 「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」「左右に動く文字」など……
動画サイトでブームの「吹っ切れた動画」 腰の動きがセクシーで可愛い

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP