ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ティアック、懐かしい音源をCD化できるターンテーブル&カセット付きCDレコーダーを発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LP-R450


ティアックは、レコードやカセットテープの懐かしい音源を、CD-R/RWに手軽にダビングできるターンテーブル&カセット付きCDレコーダー『LP-R450』『LP-R480』を6月25日から発売します。価格はオープンです。

『LP-R450』『LP-480』は、ラジカセ感覚のターンテーブル&カセットテープ付きCDレコーダー。大切に保管している懐かしいアナログレコード、エアチェックで録音したライブ演奏のカセットテープなど、貴重な音源をCD-R/RWにダビングしてデジタル化できます。また、ラジオや外部入力からのCD-R/RWへの録音も可能。CD-R/RWに録音した音源は、パソコンに保存してそのまま聴いたり、携帯オーディオプレーヤーに転送して、デジタル環境で気軽に楽しめます。

カセットテープは、長期保存すると磁気転写や減磁、品質劣化等の影響を受けてしまいます。また、レコードは保管が難しく、引っ越しの際に「捨てようかな」と悩んでしまうこともしばしばです。大切な音源を保存するためにも、CD-R/RW化しておくと安心ですね。

サイズはW470×H230×D390mm(突起部含む)、重さ約11kg、入出力端子はアナログ(RCA)×1、ヘッドホン出力端子は3.5mmステレオミニジャックを搭載。本体には3.5W+3.5Wのスピーカーも搭載していますので、レコード&カセットテープのほか、AM/FMラジオのプレーヤーとしても使用できます。
 
 

■関連記事
ティアック、USBメモリーに録音可能なCDプレーヤー/カセットデッキ『AD-800』発売へ
レコードやカセットからSDカードまで! 全部イケるオーディオシステム『EXEMODE ER-270』
眠っているレコードをMP3に変換しよう『RECORD to DIGITAL』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。