ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone』を落札したはずなのに『iPhone』の箱しか届かなかった!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

インターネットオークションサイト『Yahoo! オークション』で『iPhone』を落札したはずなのに、『iPhone』の箱しか届かなかった! そんな悲しみの声をあげている人がおり、インターネット上で注目されている。

Aさんは『Yahoo! オークション』を利用し4万3000円で『iPhone』を落札(したと思っていた)。しかし、実際に届いたのは『iPhone』の箱だけで、出品者に問い合わせたところ「出品したのは箱だ」と返答があったという。実際に出品ページを確認してみると、掲載されている写真は箱のみで、商品説明にも本体があるとは記載されていない。

しかし、商品タイトルや商品説明を読んだ限りでは『iPhone』本体を出品していると思ってしまってもおかしくない。慎重に質問等をしなかった出品者にも非があるかもしれないが、入札開始価格が3万円であることもあり、10人中9人が『iPhone』本体を出品していると思ってもおかしくない。

出品者も箱だけを出品するならば、勘違いしないように気を使って「箱のみの出品となります」などの注意書きを入れるべきだと思われる。そのような文が一切ないことから、落札者は「商品説明はいかにも本体を販売していると思うもので、高額で箱を落札させようという悪意が感じられます」と言っているわけだ。

一人で悩んでもどうにもならないと思ったのか、落札者Aさんは『Yahoo!知恵袋』に相談を書き込みし、「悪質なオークション出品者に引っかかってしまい本当に困っています。どうかお力をお貸しください!」と嘆いている。

現在のところ、「取引ナビ、連絡掲示板、評価で落札の取り消しと返金を要求したのですが返答がありません」という状態のようで、進展はないようだ。そんなAさんの相談に、多くの人たちが「消費生活センターにでも相談してはいかがでしょうか」とアドバイスしている。

皆さんも、品物を落札する際はどのような商品なのか、詳しく質問などをする習慣をつけたほうがいいかもしれない。それが、出品者にとっても落札者にとってもトラブルをなくすいちばんの方法だと思われる。

画像: 『Yahoo!知恵袋』より引用

■最近の注目記事
『笑える動物画像』があまりにも笑える件について
ロンドン五輪キャラを英国人が批判! 日本人は「カワイイ」「目玉おやじのパクリ」
ゲーム開発者がゲーム会社批判「もう、アホかと思います」

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP